半月板損傷

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 膝の引っかかり感がある。
  • 膝が完全に伸びず走ることもできない。
  • 湿布やサポーターでは痛みが引かない。
  • 手術後、完全復帰できるか不安。
  • 放置して骨に負担がかからないか気になる。

下矢印↓

上記のようなお悩みは
ようはた鍼灸整骨院にお任せ下さい!

なぜなら、ようはた鍼灸整骨院では上記のような症状でお困りの方を沢山みさせていただいた経験があるからです。

なかなか改善しない症状も根気強くサポートしていきますので、一度私にご相談ください。

つらい症状が改善した方々の 喜びの声を『一部』ご紹介

スポーツができるようになった

お客様写真

1: どんな症状でお悩みでしたか?

ヒザ(半月板損傷)、腰痛、肩

2: 当院に決められた理由は何ですか?

知人の紹介

3: 当院の雰囲気はどうでしたか?

とても良い

4: 施術されて症状はどのように変化しましたか?

スポーツができるようになった

5: これから当院に来られる患者さんに一言お願いします。

先生が良くお話を聞いてくれ、よく相談に乗ってくれるのでとてもうれしいです

S.K様 東灘区 パート 40代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

膝の痛みが軽減した

お客様写真

1: どんな症状でお悩みでしたか?

左膝痛

2: 当院に決められた理由は何ですか?

紹介

3: 当院の雰囲気はどうでしたか?

いいです

4: 施術されて症状はどのように変化しましたか?

痛みが軽減した

5: これから当院に来られる患者さんに一言お願いします。

ためして下さい

M.N 様 芦屋市 医師 60代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

運動するのが楽になっています

お客様写真

どんな症状でお悩みでしたか?

肩、腰、ヒザの痛み

当院に決められた理由は何ですか?

家から近い
ホームページの雰囲気を気に入って

当院の雰囲気はどうでしたか?

先生も話しやすい方で
スタッフの方も明るくとても良い感じでした。

施術されて症状はどのように変化しましたか?

運動するのが楽になっています。

これから当院に来られる患者さんに一言お願いします。

何でも相談に乗って頂ける先生なので安心して来れるはずです。

 

 

片山 浩次 様 東灘区 会社員 40代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

施術前の問診時間がしっかりとられている

お客様写真

どんな症状でお悩みでしたか?

首・肩のコリ、ヒザの痛み

当院に決められた理由は何ですか?

アメフトチームからの紹介

実際に施術を受けてみてどうでしたか?(施術内容、スタッフ対応、他院との違いなど)。

ストレッチ、ハリによる施術
施術前の問診時間がしっかりとられている

これから当院に来られる患者さんに一言お願いします。

何でも相談に乗って下さる先生です

Y.K 様 西宮市 会社員 30代 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

どんどん症状は回復してきました

アンケート用紙

どんな症状でお悩みでしたか?

ひざの痛み

当院に決められた理由は何ですか?

バレエの先生かたお聞きしてとても良い先生だと

当院の雰囲気はどうでしたか?

良かった

施術されて症状はどのように変化しましたか?

どんどん症状は回復してきました

これから当院に来られる患者さんに一言お願いします。

先生がいつも誠意を持って接してくださって安心できました。来れて良かったです。

M.K 様 東灘区 主婦 60代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

半月板とは?

半月板は太ももの骨とすねの骨の間、膝の関節内に存在します。
主に衝撃をやわらげるクッションの役目をし、関節の安定性を高めるのにも重要な役割を果たしています。

半月板を痛めるとどうなるの?

体重がかかった状態で膝がねじられる動作で半月板には負荷がかかります。スポーツの活動により痛めることが多く、転倒や捻挫によっても痛めます。
その他、長年の使い過ぎで関節に変形が起こり半月板を痛めることもあります。

症状として階段の上り下りやしゃがみ込んだ時に痛みが出ます。ひどくなると膝の中でコリッとという音がしたり、膝の中で半月板が引っかかって伸びなくなる(ロッキング)こともあります。

損傷程度がひどいと半月板を縫合したり部分切除したり手術が必要になることもあります。

では、なぜ当院の施術でつらい半月板損傷が改善に向かうのか?

一般的な整骨院や整形外科で受けられる半月板損傷への対処法は、手術が必要でない場合は湿布や痛み止めの処方、患部の筋トレなどです。

しかしこれらは、一時的に痛みを取ることを目的とした表面的なアプローチでしかありません。

半月板損傷といっても半月板そのものは軟骨でできていて神経は通っていません。小さな亀裂や傷程度の場合は実は痛みを感じないのです。
ではどこで痛みがでているのか?というと周りの筋肉や腱などが炎症を起こして痛みが出ているのです。
炎症を抑えれば痛みも消失します。できるだけ手術が必要とならないように改善していくことが関節の変形などのリスクを減らすのに大切なこととなります。

当院では、膝周囲の筋肉や腱の炎症を取り除き、半月板に負担のかかりやすい動作のクセを修正していきます。これにより、痛みが改善するだけでなく、痛みが再発しない身体を目指すことが可能です。

当院が選ばれる4つの理由

理由1.丁寧な問診と検査で根本原因を追究し、1人1人に合わせた施術を行うから

理由1.丁寧な問診と検査で根本原因を追究し、1人1人に合わせた施術を行うから

身体が歪んだり筋肉が緊張するそもそもの原因は、あなたの日常生活に隠れています。
症状がでている部位のみでなく、1人1人の生活背景、姿勢や動作も含めて丁寧に問診・検査していき根本的な原因をみていきます。
体のどこがどのようになって今のお悩みの症状に影響しているのか図や絵を使って分かりやすく説明させていただき、1人1人に合った施術を行っていきます。

理由2.ソフトな手技で身体の負担なくゆがみを整えていくから

理由2.ソフトな手技で身体の負担なくゆがみを整えていくから

ゆがみは筋膜というものが影響しています。筋膜とは全身をすっぽりと覆うボディースーツみたいな役割をしている「膜」のことです。ゆがみがでている部分は筋膜の癒着(はりつき)が起っており、当院では解剖学の専門知識を活かしソフトな手技で整えていきます。
ゆがみを整えることにより本来の関節の動きを取り戻していきます。

理由3.鍼灸とNEUBOXで回復力を促すから

  • 鍼灸
  • NEUBOX

手で届きにくい深い部分の筋肉の緊張や炎症に対し鍼灸施術を行います。当院では、使い捨てのディスポーザブルの鍼を使用し、1人1人に合わせた痛みのない刺激量での施術で初めての方でも安心して受けていただけるように心がけています。
ケガなど炎症反応が強い症状に対してはNEUBOXを使用します。微弱電流というほぼ何も感じない程の低刺激の電気を流し、新陳代謝を促して回復力を高め炎症を抑えていきます

理由4.明るく元気になれる空間だから

理由4.明るく元気になれる空間だから

身も心も元気になっていただけるよう私たちが笑顔でお迎えします。
白と木目調のフローリングと緑を基調としたナチュラルな色をベースとした内装、ジャズ&ボサノヴァの音楽が流れ、アロマの香り漂う院内でリラックスしていただけるような空間作りを心がけています。
奥にはトレーニングスペースもあり、大きな鏡で自分の姿勢をチェックしながらエクササイズができます。

整形外科医推薦

同業者の先生からもご推薦いただいております

「私ならこんな先生に診てもらいたいなあ」といつも思わせてくれます

向井秀彰先生 推薦文

向井鍼灸整骨院/
きたのだ整骨院/
河内長野整骨院 総院長
向井 秀彰先生

養畑先生は私がリハビリ室長として勤務していました整形外科の後輩です。整形外科での臨床経験も豊富で、日常生活で起こる痛みからスポーツにおけるケガまで、幅広い症状に対応できる先生です。
また、私の院で行っている定例勉強会にも積極的に参加され、その熱心な姿勢をみていると「私ならこんな先生に診てもらいたいなぁ」といつも思わせてくれます。
東灘区の皆様。

私がおススメする一番の理由は、「真面目さ・信頼」です

月森 慎也先生 推薦文

つきもり鍼灸整骨院 院長
月森 慎也先生

島根県で鍼灸整骨院を開業しています、月森慎也と申します。
養畑先生と出会ったのは専門学校のときです。彼とはいつも患者さんの治療のことや、将来の夢について話していたのを思い出します。学生時代から学校に通うかたわら、整骨院で働き実践で技術を磨く日々をともに送っていました。
彼は整骨院での勤務のほかに、社会人アメフトトレーナーとして活動。整形外科クリニックでドクターの診療にもたずさわる経歴をお持ちです。
私がおススメする一番の理由は、「真面目さ・信頼」です。
養畑先生は本当に真面目な方で、患者さんの痛みを何とかしたい。どうすれば改善できるのかをいつも必死に考える姿に心を打たれます。「この先生なら何とかしてくれる。頼ってみよう。」となるのは当然のことだと感じています。
西洋医学的な観点からの的確な診断技術、運動理論から導き出された運動指導、東洋医学的な鍼灸による治療と、これまで経験されてきた技術を余すことなく治療に組み込んだ先生の技術を信頼してください。ようはた鍼灸整骨院をおススメします。

患者さん1人1人のお身体の悩みに寄り添い、体だけでなく心も癒しを与えてくれる存在

森田 龍之先生 推薦文

くくる龍光堂 院長
森田 龍之先生

養畑先生は整形外科勤務時代の同僚でリハビリ室長として色々な事を教えて頂きました。
当時からスポーツトレーナーや勉強会など積極的に参加し私達に伝達して頂いた事は、今でも生きた知識になっております。
臨床での疑問点があれば今でもディスカッションに付き合って頂ける心強い存在です。
そんな養畑先生は、患者さん1人1人のお身体の悩みに寄り添い、体だけでなく心も癒しを与えてくれる存在。
しっかりと患者さんの悩みに向き合ったオーダーメイドの施術で質の高い技術を提供されております。
お身体のことでお悩みの方は是非養畑先生にご相談下さい。
私が自信を持ってオススメします。

つらい痛みから解放され、笑顔で過ごせる毎日への一歩を踏み出しませんか?

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

当院がおこなう、不調へのアプローチとは?

施術の流れ

来院〜受付

受付でお名前をお伺いさせて頂き、予診票の記入をお願いいたします。

問診

ご記入頂いた予診表を参考に、しっかりとお話を聞かせていただきます。

患者様のお身体の状態を把握する為に、丁寧な問診を心掛けています。

検査

検査

お身体の状態をさらに知るために、検査を行っていきます。

施術の説明

施術の説明

施術の根本原因と、どんな施術によってどう改善するのか、しっかりと説明させていただきます。

施術

施術

お一人お一人の身体に合わせた施術を行っていきます。

追伸

院長メッセージ

ようはた鍼灸整骨院 院長
養畑 智則

私のモットーは【あなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこなう】ことです。
辛い症状を改善し、自身の体の変化を体感して何事にもチャレンジしていける自信を持っていただけるようになることが私の願いです、そのため日々知識・技術の向上に努めています。
辛い症状も長くなると「もうこれ以上良くならないのでは?」と諦めかけることもあるかもしれません。自分の痛みはどこに行ったら治るのか悩んでおられる方、迷っている方、私が諦めず解決の糸口を共に探していきますので一度ご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加