呼吸を整えて姿勢にも変化 〜約1ヶ月後の深呼吸の動画比較〜

おはようございます。

 

涼しくなり走りやすくなってきたもののスピードが上がらず焦っています養畑です。
例年秋になると、今までより体が軽くなり走るスピードも上がってくるのですが今年はダメです。
夏の走り込みが足りなかったことを反省しています。

 

さて先日は当院に通院されている方の呼吸の再評価をおこないました。

初診時、腰から太ももにかけての痛みを訴えられていました。
深呼吸や咳き込む際に太ももにピリッと痛みが走るとのこと。

腰や殿部の筋肉の緊張はあるのですが、それに加えて呼吸が浅いということが特徴的でした。

具体的には深呼吸をしておらうと肩や背中が動いて肋骨や横隔膜をうまく使えていませんでした。

呼吸で背中の無理な動きも強いられるので、腰から殿部にも負担がかかったと考えられました。

施術は腰から殿部の調整に加え、肋骨や横隔膜を使った呼吸に整えていくことを進めてまいりました。

初診より約1ヶ月経ったので、呼吸の評価を再度おこないました。

深呼吸の比較動画をアップしましたので掲載します。

 

向かって右側が初診時、左側が約1ヶ月後の深呼吸の動画になります。

大きな変化は分かりにくいですが少し違いが出てきています。

具体的には呼吸が深くなっていること。
右側の動画は2回深呼吸しているのですが、左側は1回を終えて2回目前で止まっています。

もう1つは姿勢が安定していること。

呼吸に伴って背中の動きは出ているものの、背すじがやや伸びるようになってきました。
呼吸で太ももにピリッと痛みが出ることも減ってきたそうです。

 

こらからは背中の動きを入れなくても深い呼吸ができ、姿勢をより安定させていくことが課題です。
当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加