プチコラム「低体温について」その16 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

プチコラム「低体温について」その16

2016/01/29 カテゴリー:ブログ

今回は冷え性かどうかを他覚的にチェックする方法をお伝えします。

冷え体温低下が生じると、
体の全細胞臓器の代謝が悪くなります。

心臓、血管系の働きも低下し、血液の流れが悪くなり、
まず、体表を走る静脈系の小血管の血液の滞りとして表れてきます。

それが漢方でいう瘀血です。

セルフでチェックする方法を挙げます。

・目の下にクマ
・鼻の頭が赤い
・赤ら顔
・唇が紫っぽい
・歯ぐきの色素沈着
・青あざが出やすい
・クモ状血管腫
・掌が赤い
・痔出血
・下肢静脈瘤
・生理不順、不正出血

以上のようなサインがないかチェックしてみてください。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.