プチコラム「低体温について」その9 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

プチコラム「低体温について」その9

2016/01/22 カテゴリー:ブログ

知らず知らず体を冷やしている原因について

5 食べ物、食べ方について詳細に解説いていきます。

【塩分制限の悪影響】

塩分には体を温める作用があります。

塩は、体を温めて、免疫力を強化し
、心臓の筋肉や四肢の筋肉の収縮力や神経伝達にかかわり、
血液やリンパ液などの体内の浸透圧を一定に保ちます。

というように、健康の維持、増進には塩分は不可欠の栄養素だといえます。

万一、塩分が体に悪いとしても、化学的合成塩の食塩が問題なのであって、
体内に必要な鉄、亜鉛、マグネシウムなど、約百種類のミネラルを含む自然塩は、
健康にいいことはあっても悪いことはありません。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.