プチコラム 「低体温について」 その3 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

プチコラム 「低体温について」 その3

2016/01/10 カテゴリー:ブログ

知らず知らず体を冷やしている原因について

2 冷房の悪影響

現代文明社会では、
電車やバス、クルマなどの乗り物の中、オフィスやデパートの中、それに自宅の中まで冷房が利いている状態です。

夏は実は基礎代謝が低下し、体の熱を作りにくい状態にあります。
これは暑さをしのげための体の自然な反応です。

昔から生野菜、冷や麦、氷菓子やビールなど体を冷やす食べ物をとり暑い夏を乗り越えようとする生活習慣が備わっています。

それに加えて冷房が加わって体を冷やすのに拍車をかけるので現代人に低体温が起こるのは理解できます。

しかし近年30℃を超える猛暑が続くときもあるので熱中症の危険性もあります。
なので温度調整を高めに設定したり、直接冷房の風に当たらないようにすることが必要になってきます。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.