ぎぼむすの内容から当院の施術方針を考える - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

ぎぼむすの内容から当院の施術方針を考える

2018/08/23 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」にハマり続けています養畑です。
前回は佐藤健が演じる男性の経営するパン屋を再生する内容でしたが、実際の経営の考え方の一部をかいま見れて勉強にもなりました。

ネットによると2週連続で番組最高視聴率を更新しているそうです。
脚本と演出が2009年と2011年に大ヒットしたドラマ「JIN-仁-」の森下桂子氏と平川雄一朗氏とのこと!
ん?名前は知りませんがJIN-仁もハマっていたので引き込まれる演出は納得いきます(笑)

 

パン屋を再生する際に現状の問題点を把握して、改善策を考えていく過程が自分の仕事とリンクしているなと思いました。

 

・まずは問診で患者さんのお身体の悩みをお聞きして、痛みなどの症状の背景をみていく

・痛みなどの症状で普段どのようなことでお困りなのか?
膝が痛く近所まで歩くのもままならない
足首を捻挫して走ることができず試合に間に合うか心配
腰が痛くて座る状態が維持できないので旅行に行けるか不安
など。

・悩みを解決する改善策を練る

・具体的な目標を考える
膝の可動域をまずは確保する
足首の痛み改善だけでなく、機能改善をして再発防止する
腰の安定性を出すためにインナーマッスルを使えるようにする
など。

・実際に施術をして効果を検証し修正する
当院ではある程度の期間施術をしたら、もう一度評価をします。
今の施術内容で改善しているのか?初診の見立て以外に問題点はないか?
など。

 

ドラマでは綾瀬はるかが演じる元キャリアウーマンの介入でパン屋の売上げが伸びていく過程が放送されていました。

ヒトの身体も正しい方向性に導けば、症状の改善も早まります。
私自身の見立てや技術向上はずっと必要なことですが、みなさんのお身体の悩みも長年であっても改善される可能性は十分に備えています。

 

今回はドラマから当院の考えを綴りました。

義母と娘のブルースのこれからの展開に目が離せませんね1

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.