骨盤から尾てい骨にかけての痛みがとれないのでみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

骨盤から尾てい骨にかけての痛みがとれないのでみてもらえますか?

2018/08/21 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

涼しい日が続き安心していたら暑さがぶり返し完全に気持ちやられています養畑です。

一度涼しくなると「もう暑くならないのでは?」と淡い期待をしてしまいます。天気予報でまた気温が上昇すると聞いていたのに心の中では大丈夫だろうと期待してしまいます。

まだまだ熱中症対策は必要ですね。

 

さて、先日は新規の方より

「骨盤から尾てい骨にかけて痛みが続いているのでみてもらえますか?」

との問い合わせがありご予約いただきました。

 

問診で症状の経過をお聞きすると、

痛みだしたのは約1年前

徐々に痛みがきつくなり病院でレントゲン、MRIを撮るものの特に異常なし
内科的な問題をみてもらうも特に異常なし
その後、鍼灸、整体など通うものの思うような改善に至らず

ご自身では骨盤のゆがみやインナーマッスルなどの筋力不足もあると考え知人にリアラインコアをすすめられ職場近くの当院に取り扱いがあることを知り来院にいたる

デスクワーク、通勤でバスのイスに座っている時間が長いなどの影響で殿部に負担がかかっていることが考えられました。

最近はじっとしていても痛みや違和感が続くのでなんとかしたい、ということで当院に頼ってこられました。

 

なんとかすべくお身体の評価をしてみられた特徴として、

痛みのメインは2カ所

殿部の深くにある筋肉「双子筋」

図のように坐骨神経の近くに位置するので神経痛の原因にもなる箇所です。

 

もう一カ所は「仙結節靭帯」

図の青で示された一番長い靭帯です。

 

どちらも骨盤の深部についている組織で骨盤や仙骨のゆがみに影響します。

 

今回の方も左重心で座っているので左側の双子筋、仙結節靭帯がかたくなっていました。

 

実際に座ってもらって後ろから見た姿勢がこちら

写真では分かりにくいですが、骨盤がやや左に傾斜し、左肩もやや下がっています。

この状態で長時間座っていると硬さのアンバランスも出てきやすくなります。

 

患部周囲の問題点として、

・股関節前面の筋肉の硬さ
・足、足首周囲の硬さの左右差

などがありました。

 

立っていただいてかかと部分を見た画像がこちら

両側ともかかとが内側に倒れているのがみられます。

特に左側の倒れ具合がきつめの印象です。

足首の硬さに左右差があるので歩いてもらうと、骨盤の回旋に左右差が出ていました。

骨盤周囲だけでなく、足からの問題点を改善していく必要性をお伝えしました。

 

患部やその周囲の筋肉の緊張、ゆがみを調整する手技

さらに骨盤のゆがみを調整するリアラインコア

ゆがみが整った状態を維持するためのセルフエクササイズ指導

をおこない初回の施術を終えました。

 

これから症状改善のために根気強くサポートしてまいります。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.