メリケンとビリケンを勘違いするように自分の体も勘違いしている!? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

メリケンとビリケンを勘違いするように自分の体も勘違いしている!?

2018/08/05 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

「メリケン」といえば神戸ハーバーランドにあるメリケンパークを思い浮かべる神戸人養畑です。

メリケンが話題になったのは、神戸出身の患者さんと大阪出身の妻との会話の一コマ

私は他の患者さんの施術をおこなっていたのですが、奥のベッドで美容鍼をしている患者さんと妻の会話が弾んでいて楽しそうな雰囲気

その日に開催される、みなとこうべ海上花火大会のことを話している模様

「今日は花火大会ありますよね〜」
と妻

「ああ、メリケンね」
と答える患者さん

「……」
やや詰まる妻に対し、

「ああ、今メリケンなんて言わないですよね〜」
と修正しようとする患者さん

「ビリケンですか!?」
と聞き返す妻。
むむ!?それは違うぞと思う私

「そうそうメリケンの花火大会」
メリケンと聞き返したと勘違いする患者さん。
話がかみ合っていないことが気になる私

待合いで会話を聞いていた受付さんは大爆笑

いても立ってもいられず

「ビリケンちゃうで、メリケンやで」
と会話に加わる私

ようやく妻がメリケンをビリケンと勘違いしていたことに気づいた患者さんも大爆笑

私が施術していた患者さんは出身が滋賀でもメリケンは理解していたというオチ

妻が時々みせる天然部分で朝から楽しませてもらいました(笑)

 

ちなみにメリケンパークのイメージはこちら

ポートタワーやホテルオークラなどが印象的な神戸を象徴する風景

神戸港再開発の一環として、かつてのメリケン波止場とポートタワーとの間を埋め立てて造成され1987年にメリケンパークが誕生したとこのと。

そこまで古い歴史ではないことに驚きです。

「メリケン」と呼ばれるようになったのは、明治時代初期に波止場を作った際、そこにアメリカ領事館が建っていたことが由来で、「アメリカン」の発音が元になったのだそうです。

その頃の波止場がこちら

今の風景とは全然違いますね〜、神戸も徐々に展してきたのですね。

 

一方妻が勘違いしていた「ビリケン」はこちら

ビリケンさんの相性で親しまれている神さま

「THE GOD OF THINGS AS THEY OUGHT TO BE(万事あるがままの神)」と台座に記されているように、全知全能の神

足の裏を撫でると、ご利益があるといわれています。

よくよく調べてみるとこのビリケンさん起源はアメリカとのこと!
アメリカの女性芸術家、フローレンス・プリッツが「夢の中で見た神さま」をモデルに作成した作品だと言われています。1909年頃から日本へ輸入されたとのこと。

アメリカ・セントルイス大学ではビリケンさんがマスコットキャラクターとして使われているそうで、その画像がこちら

アメリカ出身とは驚きです!

さらに通天閣のビリケンさんも2012年に3代目に変わっていたと事実を今知りました。

また通天閣にいった時は3代目のビリケンさんの足裏を撫でたいと思います。

 

メリケンとビリケンの勘違いがあるように、普段でも自分の体もよく動いていると勘違いしていることはよくあります。

頭の中でのイメージと実際の姿勢や動きのギャップがあることはよくみられます。

例えば、まっすぐ座って下さいと指示して後ろから撮影した患者さんの姿勢

右肩が下がってやや体幹も右側へ傾斜しています。

ご本人にこの画像をみせると自分では気づいていなかったので驚かれていました。

左首から肩の筋肉の硬さがありましたが、右への傾斜を止めるために働いていたと考えられます。

 

もう一例

背中の張り感を訴える患者に座った姿勢からできるだけ背中を目一杯丸めて下さいと指示して横から撮影した姿勢

頭だけが前に倒れて背中がほとんど動いていないですね。

実際に画像を患者にお見せすると、想像以上に動きがないことに驚かれていました。

 

上記の二例のように、自分の頭でイメージしている動きと実際の動きに差が生じていることが多くあります。

問題はその差を自覚していないことが多いこと。
自分ではもっと動けると無理をして体を痛める方がおられるのも、頭の中のイメージと実際の動作にギャップが生じているからです。

なかなか思うように動けない、姿勢が改善しないなどお悩みの方は専門家の客観的な評価を受けることをオススメします。

 

当院でも夏休み企画として、小学生の姿勢・動きのキノウ診断をさせていただいています。8月限定の無料企画なのでぜひ下記リンクをご覧いただきご参加下さいね!

夏休み企画 「子どもの姿勢・運動キノウ”無料”診断」

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.