ルパンカイザーの模写での苦労から学ぶ - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

ルパンカイザーの模写での苦労から学ぶ

2018/07/30 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

ルパンカイザーの絵はもう描くまいと思っています養畑です。

子ども向け番組「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する巨大ロボの一体がルパンカイザーになります。

長男が不意に画用紙を持ってきて
「ルパンカイザー描いて〜」
と言ってきたのでおもちゃ箱に写っているものを参考にして描くことになりました。

久しぶりに絵を描くし、うまく描くぞ〜と気合いを入れて開始しました。

身体の中心ラインとパーツごとの大きさの比率を考えながら忠実に再現しようと試みたのが間違いでした。

細かい部分まで描こうとするとやたら線が多い!
パーツが多すぎて立体的に描くのがめちゃ大変!

それでも長男にルパンカイザーを描く約束をしたので頑張って続けました。

途中妻に「もう2時間くらい経ってるで」と言われてふと時計をみるとお昼の1時
絵を描き始めたのが11時過ぎなので約2時間が経過していました(笑)

2時間の時点で頭、胴体、脚の部分まで描けて両腕がまだ描けていない状態(汗)

長男に「両腕ないけどいい?」
と聞くと、
「腕も描いて〜」
と浅い期待もくじかれ最後の力を振り絞って両腕を描きます。

腕を描くころにはパーツのサイズの比率や細かな描写より描ききることのみに集中します。

後半ぐだぐだになりながらも完成したルパンカイザーがこちら

長男にみせたら「ルパンカイザー!」としっかり認識してもらえたので良しとします。

 

今回で得た教訓は、

・忠実に描くとどの程度時間がかかるのか始めに考えておくべきだったこと

・戦隊もののロボットは線が多いので、細かく描くより大まかに線を省きながら確報が効率が良いこと

・絵を描くと周りがみえなくなるくらいに集中できるということ

などになります。

 

完成にかかる時間や全体像をイメージすることはご自身の身体を改善していくことでも共通することがあります。

痛みの経過や身体のバランスなどから目標とするコンディションになるにはどの程度期間が必要なのか?
毎回の施術でどの程度改善し、目標の何パーセント近づくのか?
などが明確になると施術に対するモチベーションも上がってきます。

自分の体に意識を向けてちょっとした変化を感じる感覚を養うことが、途中で断念しないポイントになってきます。

長年の症状でお悩みの方は特に改善にも時間がかかるので、根気強く自分の体と向き合っていくことが大切になります。

 

ということで、次ルパンカイザーを描く時は長男と一緒に描こうと思います。
絵を描くことは空間認知能力や集中力も高めることができるので良いですね!

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.