ぎっくり腰は痛む前から負担がかかっています - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

ぎっくり腰は痛む前から負担がかかっています

2018/07/22 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

セミの鳴き声で起きました養畑です。
今ブログ更新しているのが5時半、セミってこんな時間にもう鳴いているのですね!
セミの鳴き声を聞くと夏を感じますね〜
でも私、暑いのは苦手です。花火や夏祭りなど夏の風物詩は好きですがどうも暑いのは身体にこたえます。

 

今年は7月に入り特に異常に気温が上昇し、記録的な猛暑となっています。
熱中症以外でも身体の不調を訴える方が増えている印象です。

当院でも最近問い合わせが多いのが「ぎっくり腰」

3件ほど続けて来院がありました。

 

ぎっくり腰といっても痛みの場所や原因は人それぞれです。

2件は仙腸関節、中殿筋と呼ばれる箇所に痛みを訴えていました。

 

仙腸関節、中殿筋の場所

まずは仙腸関節

骨盤のつなぎ目の部分になります。

上半身の体重を支えて、下半身の力を伝える重要な部分になります。

左右の体重のかけ方のアンバランスがあるとこの部分に痛みが生じやすくなります。

 

続いて中殿筋

向かって左側が表層にある大殿筋と呼ばれる筋肉

大殿筋をめくると中殿筋が現れてきます。

お尻の横っちょについている筋肉です。

この筋肉は片脚で立ったり、左右の体重移動をスムースにさせたりする重要な筋肉

図をもう一度みてもらうと、骨盤の斜め上についていて仙腸関節の近くに位置しています。

中殿筋が硬くなると仙腸関節にも負担がかかりやすくなります。

 

今回の2例の場合

・立ち仕事で右足を前に位置して体重をかけている時間が長い
・軽い脳梗塞で左足首の動きが悪く殿部の左殿部の筋肉でかばっている

などの要因があって、

・床の荷物を取ろうとした際に腰にぎくっと痛みが走った
・家庭用の本棚を作成して中腰姿勢が続いて腰の痛みが走った

という状況でぎっくり腰になっています。

 

もう1件は腰の筋肉、脊柱起立筋に痛みが出ていました。

特徴的だったのは、腰が伸ばせず曲がったままの姿勢になっていたこと。

痛みに深く関係していたのは鼠径部近くをとおる腸腰筋と呼ばれる筋肉

 

腸腰筋の場所

お腹の深部から鼠径部・股関節前面を通る筋肉です。

こいつが硬くなると、腰・股関節をまたいでいるので腰が伸びにくくなります。

骨盤が前傾して腰が反りやすくなり、腰の筋肉が縮んで硬くなりやすくなります。

 

今回の症例では、

・車の運転時間が長く座り姿勢が多い
・足首や股関節が以前から硬かった

などの要因があり、

・フットサルで高いボールをボレーしようとして腰をひねり激痛が走った

という状況でぎっくり腰になっています。

 

ぎっくり腰は痛む前から負担がかかっています

3件とも共通するのは、

痛む箇所はそれぞれでも、痛む前から負担のかかっている状況が続いていた

ということです。中腰でものを持ったり、腰をひねったりはきっかけではありますが、原因はもっと前からの要因があることがほとんどです。

 

痛んでいる関節や筋肉の炎症を抑えることは大事ですが、

なぜその部分に負担がかかったのか?
という原因から考えていかないとまたぎっくり腰になる可能性が残ります。

今回の症例では、

・痛みが出ている軸足と反対側の関節のゆがみを整えて左右で体重を支えやすくする
・股関節前面の緊張をとってから腰の筋肉の緊張をとる
・緊張がとれ動きやすくなった状態をキープさせるための体操をする
・日常生活の中での姿勢に注意する

などが患部の処置以外に必要な項目となってきました。

 

痛みがとれてきてから、再発しないようにすることが大切になってきます。

当院では痛みの軽減だけでなく、
「また痛くなったらどうしよう」という不安を取り除き、
「痛みが引いたらこんなことをしたい」
という目標に向けてのサポートを心がけています。

当院にお越しの際は痛み以外でも気になることは何なりとご相談下さいね!

 

昨日は午後がお休みだったので、久しぶりに住吉川上流へ言ってまいりました!

 

雨が止んでから日がかなり経つのに、水量は普段よりかなり多めでした。

でもこの猛暑を回避するのは水遊びが最適です!

暑くて火照っていた身体もすっきりし、爽快感がありました。

長男も楽しそうでいつまでも遊んでいました。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.