ワールドカップ開催国ロシアのコサックダンスから考える動きの基礎 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

ワールドカップ開催国ロシアのコサックダンスから考える動きの基礎

2018/07/16 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

ワールドカップ決勝をライブで見逃した養畑です。
フランスが優勝しましたね!ハイライトでみましたが、得点シーンも多く見応えありましたね。

フランス代表監督はデシャン、1998年フランス大会でジダンと共に優勝したのがもう20年前になるのですね〜。

時が経つのも早いものですね、デシャンは選手&監督でワールドカップ制覇という偉業を成し遂げました。すごいですね!喜びも人一倍ですね!

 

ライブでみてなかったのですが、試合途中で反政府グループが観客席から侵入して一時試合中断のトラブルもあったみたいですね。

自分たちの主張はあるのでしょうが、ワールドカップという場ではやめてほしいですね。
今回の開催国はロシア、ロシアと言えばコサックダンス!

急に気になりコサックダンスをYouTubeで閲覧すると、ロシア軍人の身体能力の高さに度肝を抜かれました。
静止画で一部見てみてください!

コサックダンスといえば、しゃがんで腕を組んで片脚ずつ伸ばすダンスのイメージしかありませんでした。

ジャンプして両足を引きつける「タックジャンプ」と呼ばれる動きです。

滞空時間が長く、ヒトの頭を越えるほどのジャンプをしています!

他にも驚くほどのパフォーマンスが繰り広げられました。

 

驚くほどのパフォーマンスをするにも基礎的な動きが必要です。

今回はこのタックジャンプを例に解説します。

 

足を引きつけるのに必要なのが股関節の前面ついている腸腰筋と呼ばれる筋肉

腸腰筋が使えるだけでは不十分で、体幹の固定性も必要になります。
腸腰筋と体幹がうまく使えているか確認する方法を図で示します。

立って膝をおへそあたりに引き寄せて、手を離します。

この時にに向かって左側のように膝をおへその位置にキープできることが理想です。

膝が落ちたり、背中が曲がったりしないようにすることが重要です。

 

この動きができないヒトは、以前投稿した体軸を整える体操が必要です。

両手両足を上げ、膝を90度に保ちます。

そこから膝を肘に近づけるようにお尻を上げます。

頭から背中はまっすぐ保ち、膝は常に90度を維持できるようにしましょう!

簡単な動きでも正確におこなうことが重要です!

この動きがタックジャンプなどの動きの土台になります。
タックジャンプが正確にできるようになるとバク宙の動きもやりやすくなります。

見にくいですが、2014年に私が院内でおこなったバク宙の一部分です(笑)
膝の引きつけがあまいと回転不足になり頭から落ちてしまいます。

 

すべての動きにはまず基本があり、そこから応用的な動きにつながります。

動きにくい動作がある場合はまずは基礎的な動きの確認からしてみましょう!

 

夏休み企画「子どもの姿勢・運動キノウ診断」も、基礎的な動きを評価していきます。
問題点を解決するとバク宙もできるようになるかもしれませんよ!
ご興味ある方は以下のリンクをご覧下さい。

夏休み企画 「子どもの姿勢・運動キノウ”無料”診断」

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.