足裏がつかえているかどうかが改善のカギ - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

足裏がつかえているかどうかが改善のカギ

2018/07/10 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

次男がおすわりとハイハイができるようになってきて色々なものをぐちゃぐちゃにして焦っています養畑です。
おすわりができるようになると重心があがり視界が広がります。
すると遠くのものや高いものにも目がいくようになり、好奇心がさらに高まってくるとのことです。
つかまり立ちをしてもっと高いものを取ろうとしたり、ハイハイで遠くまで移動したりすることで成長していきます。
目が離せなくなるのは大変ですが、息子の成長は嬉しいことですね!

 

ハイハイから次に獲得していく動きとしては、

・高這い
・つかまり立ち

になってきます。

どちらも足指の機能を高めるのに大切な動きになってきます。

 

大人でも外反母趾、扁平足などの問題を抱えた方は足指の機能が低下している方が多いです。

ぞうきんがけやつま先立ちなどの動きをしてもらうと動きにクセがみられます。

先日でも足首のねんざ後、患部の痛みは引いたものの足の甲の上部分の痛みが引かない方の施術をしていました。

痛みはすねの前面についている前脛骨筋などの腱の部分にありました。

足首が外側にひねらないようにストッパーの役割をしている筋肉ですが、足指がうまく使えていないためにかばって負担がかかっている状態でした。

片脚ずつつま先立ちをしてもらうと、患側の安定感が少なかったです。

写真のようにかかとが外側に流れているクセがみられました。

 

もう一例は、肩の痛みで来院されている小学生で体幹がまっすぐ保てず安定していない印象でした。

バランスボールに座ってもらうと足裏全体でささえず、足裏が外側に向いて外側のみで支えている状態でした。

足裏を使って前後に移動してもらうと、写真のように体幹が傾いて足裏でコントロールできていませんでした。

足の問題でも、肩の問題でも足裏の機能を高めることはとても大切です。

体の中で地面に唯一接している部分が足裏です。
土台の足裏がグラグラしていると上の上半身も安定しません。

 

ご自身でも、つま先立ちや足裏のみの重心移動でぐらつきがないか確認してみましょう!

次男もこれからが足指の機能を獲得していく大切な時期です。
うまく機能を高められるようしっかりと見守っていきたいです。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.