右膝の手術を受け痛みが続く新規の方 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

右膝の手術を受け痛みが続く新規の方

2018/07/04 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

せいろで作る蒸し料理に魅力を感じ、せいろが欲しい気持ちが高まっています養畑です。
先日炊飯器で蒸し料理をすると野菜のおいしさが引き出され、且つ、簡単に調理できてよかったので妻に報告すると、
「炊飯器を占領されるとご飯が炊けないので困る」
と批判を受けたのでやはり蒸す専用の調理器具が欲しいなあと思っていた矢先に飛び込んできた画像がこちら

おいしそうですねえ〜!

金属製の蒸し器もあるものの、このヒノキを使ったせいろは熱の伝導率に違いがあるそうです。

金属より熱伝導率が低く低温調理で素材の旨みをより引き出せるとのことです。そこそこのお値段なので妻に要相談ですね(笑)

 

さて、先日は新規の方の来院がありました。

膝の痛みで長時間歩けないとのことでご相談を受けました。

3年ほど前に右膝の痛みで整形外科で半月板損傷の診断を受け手術を受ける。術後リハビリを重ねるもののなかなか思うように痛みの改善に至らず。
その後、治療院を点々と通院するもののなかなか改善しないので当院にご相談に来られました。

 

問診から評価をしていくと、

痛みは右膝のお皿と内側の関節部分にあり
両側の外反母趾
足首の硬さがあるが、股関節は可動域はしっかり確保されている
右膝のねじれがあり、深く曲げることはできず正座は不可

以上のような所見があり全身評価のため姿勢をみました。

 

立っている姿勢

写真では分かりにくいですが、右足のつま先が外側に向き膝のねじれがあります。

次に横からの姿勢

外反母趾の存在でやや足指が浮いているのが目立ちます。肩のコリがあるとのことでやや肩より頭が前に位置した特徴はありますが、
全体的には整った姿勢の印象です。

 

姿勢は良いものの膝にどのような負担がかかっているのか?

ということを歩く動作で評価しました。

 

実際の歩行動作

全体の印象として、上半身はきれいに保っているものの下半身の蹴り出しの弱さを感じます。

具体的には、

・右足に荷重する際に膝の伸びが急激に起こる
・お尻の左右のブレが大きく左右差もあり
・左足のつま先が外側に向きまっすぐ蹴り出せていない

などの特徴がみられました。

 

膝の問題点と、足首や足指の機能を改善することが必要とお伝えし初回の施術に入りました。

長年の症状なので根気強く改善に取り組んでいく方針で施術を重ねることになりました。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.