足の問題は痛みや歩き方にも大きく関わります - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

足の問題は痛みや歩き方にも大きく関わります

2018/06/15 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

サッカーワールドカップが気になりつつも日本代表の試合がいつ放送されるか知りません養畑です。
今回は大会前の出来が悪く期待値が低い印象ですね。ロシア開催とあって時差もあり余計にいつ放送されるのか把握しにくいです。
でも4年に一度のビッグイベント、世界のトップ選手のプレーが楽しめるのでぜひみたいですね!

 

さて、先日はお電話で
「今朝からかかとが急に痛くなって歩きづらくなったのでみてもらえますか?」
とお問い合わせがありその日にみさせていただくことになりました。

経過をお聞きすると、

前日までは痛みはなく朝イスから立ち上がろうとした際に急にかかとに痛みが走ったとのこと。
それ以降は痛みでかかとにまともに体重が載せられない状態だったそうです。

原因ははっきりしないものの、4月から立ち仕事を始められふくらはぎの疲れなど出やすくなったことも影響しているのでは?とのことでいした。

問診からお身体の評価をおこなっていきました。

 

痛みが出ていた部位

足裏で土踏まずを支えている膜、足底腱膜と呼ばれるところです。

かかとから扇状に広がり、足指のつけ根についてくる膜になります。

痛みは膜の始まるかかと部分にありました。

横からの図も示します。

 

丸印で示された部分に引っ張るストレスがかかり痛みが出ることがよくあります。

足底腱膜炎と呼ばれる症状です。

原因と対策

この部分に負担がかかった原因として

・外反母趾があり足指が使いにくい分ふくらはぎの筋肉に負担がかかったこと
・足の親指の動きが悪く外荷重傾向でよりふくらはぎに負担がかかりやすかったこと

が考えられました。

ふくらはぎと足裏の膜は筋膜でつながっています。

図の中の赤色の部分がつながっています。

ふくらはぎが硬くなると足裏にも緊張が伝わりやすくなります。

 

・ふくらはぎの緊張をとり足底のテンションを下げる
・足指の動きをつけて立つときの安定性を出す
・患部の炎症をおさえる
・足底に負担がかからないようにテーピングなどで補助する
・セルフケアでストレッチをおこなう

以上の方針で手技、鍼施術、NEUBOX、テーピングを行い初回の施術を終えました。
施術後は痛みは若干あるもののかかとに体重をかけるようになっていました。

 

足のトラブルは動きにも影響する

ここ最近足の問題を抱えた方の施術が多いです。

腰や膝の症状でも足の問題が潜んでいることがよくあります。

先日別の患者さんで扁平足や足指の動きが悪い方の歩き方を評価しました。

 

まずは足を後ろからみた画像から

左側の扁平足がありかかとが内側に倒れています。

足指も右側より動きが少なくなっていました。

実際に歩き方をみました。

左で荷重する際にかかとが内側に倒れ体幹のブレも目立ちます。
左でうまく蹴り出しがおこなえない分、右脚にも負担がかかりやすくなっています。
進行方向に進みにくい分、膝や腰でかばうこともあります。

今回の方はふともも前の張り感も自覚されていて、足指が浮き重心がかかと寄りになっているのを太もも前の筋肉がかばっていることが考えられました。

 

このように足は体のあらゆる所に影響します。

とりあえずは足指でグーチョキパーがスムーズにおこなえるか確認してみましょう!

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.