かしこくなるために勉強より大切なこと - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

かしこくなるために勉強より大切なこと

2018/06/14 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

次男のずりばい移動の距離が伸びて目が離せなくなってきました養畑です。
家にあるものなんでも興味を示して掃除機やコンセントなど危ないものまで触ろうとするので気が抜けません。
頑張って身体の機能を高めているのが足裏に現れていました。

足の親指の蹴り出しを多用しているためか、皮がむけています!
これからの次男の成長が楽しみです。

 

さて、子どもをみていると親は色々期待してしまいます。

かしこくなって欲しいということで小さな頃から塾に通わせているという親御さんのお話もよく聞きます。

今回はそのかしこくなるための土台部分について解説します。

かしこくなるための土台

かしこくなるためには机に向かって勉強する以外にとても大切なことがあります。

まずは図をご覧下さい。

一見難しそうな図に見えまずね。

簡単に説明すると、

ピラミッドの頂点にあるのが「学術的学び」=かしこくなる
と考えてもらえばよいです。

頂点を支えている土台部分には視覚、聴覚、触覚、平衡感覚などの「感覚システム」があります。

何を表しているのかというと、

土台である感覚システムが未熟だと、その先にある学術的学びにも影響があるということを示しています。

では具体的なお話

身体のバランスを保つのに平衡感覚や視覚などが重要なのはイメージできると思います。

バランスがよくなるとピラミッドの1つ上の姿勢の安定につながります。

姿勢の安定は集中力に影響します。

近年授業で正しい姿勢で座ることができない子どもが増えていると聞きます。
猫背姿勢で座っていると首肩の筋肉に張り感がでてきて長く姿勢を保持することがつらくなってきます。
すると学習するための集中力低下にもつながります。

このように感覚システムはかしこくなるための土台になっています!

 

私がお伝えしたいこと

体を動かし、姿勢や呼吸を整え、身体感覚をみがくことを大切にしましょう!
心の状態や知性の発達に大きく影響するのが上記の活動になります。

 

日常生活や遊びの中で様々な動作を獲得し、体力をつけていきましょう。
親としては何を習わせるかに目がいきがちになりますが、目の前にいる子どもの動作や姿勢、呼吸、そして存在そのものを見つめ直すことが大切なのではないでしょうか?

 

これからのこどもたちの健やかな成長を私たち大人が見守っていくことも大切ですね。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.