吐くことで心を落ちつかせる - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

吐くことで心を落ちつかせる

2018/06/12 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

先日テレビで見たラクレットチーズが食べてみたいと思っています養畑です。
大きな円型のチーズを専用のオーブンで焼きカリカリ部分ととろ〜り部分と両方を楽しめる一品です。
ハンバーグやソーセージの上にかけているところがたまらなく美味しそうでした。
機会があれば一度食べてみたいですね、オススメのお店がありましたら教えてくださいね!

 

さて、先日呼吸について投稿しました。

呼吸は単に空気を取り入れるだけでなく、姿勢や体幹の安定性に関係し腰痛や肩こりの原因にもなると解説しました。

今回は呼吸は感情にも影響することを中心に解説します。

 

呼吸を調整している自律神経

呼吸は寝ているときは無意識におこなわれていますよね?

無意識でもコントロールされているのは自律神経というものが働いているからです。

自律神経は呼吸以外に内臓の動きや心臓の拍動など無意識下で身体を調整してくれている大切な神経です。

 

自律神経は2種類あります。

・興奮する際に働く交感神経
・リラックスする際に働く副交感神経

この2つがバランスよく働くことにより身体が調整されています。

 

ストレスや緊張状態が続いたりすると交感神経が優位になります。
すると筋肉がリラックスできず緊張状態が続き肩こりや腰痛の要因にもなります。

近年はストレスがたまりやすい状況で、今や小学校の低学年でもストレス過剰で首や背中まわり、肩がばりばりに凝っていることが多いです。

ストレスやたまったり、姿勢が乱れている方々は呼吸も浅くなっています。

 

自律神経だから自分でコントロールできないのか?

と諦めないでください!

呼吸は意識してコントロールできますよね!?

一度深呼吸しながら脈の拍動を確認してみてください。

吸うとき:脈が速くなります=交感神経優位
吐くとき:脈が遅くなります=副交感神経優位

ということで心を落ちつかせリラックスさせるには…

吐くこと

がポイントです!

呼吸が浅い人は吐くことが苦手な方が多いです。

ということで吐く力をつける秘密兵器をご紹介します。

 

吐く力をつける秘密兵器


こちら風船になります!

100均でも手に入るもので手軽に吐く力を鍛えることができます。

ぜひお家でも準備してください。

 

では実際に風船を使ったエクササイズを紹介します。

 

吐く力をつける風船を使ったエクササイズ

・イスなどに浅く腰をかけ巻いたタオルかボールを挟みます。
片手は風船、もう片方の手はお腹の上に置きます。

・ゆっくり息を吐き、風船を膨らませます。

・息を吐ききったら3~5秒ほど静止し、鼻から息を吸います。

・吸った息をまた吐いて風船を膨らませていきます。これを4〜5回繰り返します。

※息を吸う際、指で風船の口元をつまんだり、唇で風船の吹き口を閉じたりしないよう注意してください。
※肩をすくめたり、背中を反らしたりの動きが入らないようにしましょう!

ぜひ一度お試し下さい。
以外に吐くことが難しくなっている方は負荷を感じるはずです。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.