腰の痛みを改善しバレーに復帰 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

腰の痛みを改善しバレーに復帰

2018/06/01 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

食べ物をおいしく食べる女性が好みの養畑です。
先日患者さんに「先生がさわやかだと思う女性芸能人は誰ですか?」
と言われすぐに頭に浮かびませんでした。
漠然とさわやか、といわれてもなかなか難しいですね。
でもおいしそうに食べる女性はさわやかか分かりませんが好きです(笑)
私自身もおいしいものを食べるのが好きだからでしょうね!

 

さて、先日施術を終えてバレーボールに復帰した中学生の報告です。

腰の痛みでスパイクを打つこともできず、大会も近いとのことで来院されました。

腰を反らせる動作に痛みがあり、スパイク動作などが厳しい状態でした。

初診時の後屈した際の姿勢がこちら

 

初診時の後屈


痛みの影響もありますが、動きの制限がきつく出ています。

単純に後屈といっても実は腰骨だけで反らせている訳ではありません。

今回の患者さんでは、
・股関節前面の硬さ
・肋骨周りの動きの低下
があり後屈の際に腰に負担がかかりやすい状態になっていました。

写真でも胸がはれておらず、骨盤の位置もほぼそのままの状態なのが確認できます。

次に施術最終日の後屈した姿勢です。

 

施術最終日の後屈


先ほどの後屈より明らかに可動域がアップしているのが確認できます。

腰の筋肉のみでなく、股関節や胸郭周りの調整をおこなったことにより可動域の向上がみられました。

この時点でスパイクも痛みなくおこなえるようになっていたので施術終了となりました。

分かりやすく比較画像も載せます。

 

後屈比較


どちらがケガしにくいかはすぐ分かりますね。

客観的にみるとこのように分かることでも、
自分の身体について実は気づいていないことが多くあります。

痛みが出てきてはじめて自分の身体の違和感に気づくことが多いです。

ですので、普段からストレッチや深呼吸などをおこないその日の自分の身体の調子を確認することが大切で、ケガ予防にもつながります。

当院ではご自身では気づきにくいお身体の問題点から解決していき早期改善に取り組んでいます。
お身体の不調のある方はぜひ一度ご相談下さい。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.