自転車に乗っていると右手がしびれる - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

自転車に乗っていると右手がしびれる

2018/05/26 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

日大アメフトの監督の会見をみて自分に否があるときは素直に事実を認め謝罪すべきだということを学びました養畑です。
私たちの仕事でもいつもうまくいくとは限りません。判断ミスをすることもあると思います。ヒトの身体について専門家としてアドバイスしている立場としての自覚を持って日々の臨床に取り組まねばと一連の騒動をみて感じました。

 

さて、先日は新規の方の来院がありました。

自転車に乗っている際に右手にしびれが出るのですが、こんな症状でもみてもらえますか?
とのお問い合わせをいただきご予約いただきました。

お仕事で自転車を乗ることが多く、ここ1年ほどは10分以上自転車に乗ると右手にしびれがでてくるとのこと。

その他首肩のコリがずっとあり、左腰の痛みと右ふくらはぎのだるさもずっとあるとのことでした。

お仕事に支障が出るほどではないものの症状が改善される様子もないので一度相談頂けたらとのことでした。

 

問診から評価に入り、患部の状態として

・右首の筋肉に緊張がみられ、神経の出口の付近なので右手のしびれに関係していると考えられました。
図の赤丸印あたりが神経の通り道でその周囲の筋肉が硬くなると手にもしびれがでやすくなります。

・右膝のねじれがありふくらはぎの緊張も強い

・左重心で左殿部から腰にかけての筋肉の緊張がみられる

 

以上の所見がみられました。
全体のバランスから症状の関連をみるために姿勢の評価をしました。

 

横から


・肩より頭が前に位置
→首肩に負担がかかりやすい
・腰の反りがきつく骨盤の前傾もきつめ
→重心が前にいくのを膝を曲げることによりバランスを保っているのでふくらはぎの緊張が強い

 

正面から

・右肩がやや内側に入り、黄色ラインの筋肉に硬さがみられる
・右膝のねじれと足の硬さがあり
→ふくらはぎの緊張に影響、左軸で腰の痛みにも関係する

 

以上のような特徴がみられました。

・普段の姿勢で首肩の筋肉の緊張が出やすく、自転車に乗る際に肩の力が入り余計に神経に負担がかかったと考えられる
・患部だけでなく体全体のバランスを整える必要があること
・今は痛みがなくても身体の負担がかかっているのが姿勢や検査の時にも現れていたので今からしっかり改善していくほうが良いこと

を説明し初回の施術に入りました。

産後で骨盤周囲の違和感もあるので、経過をみながらお身体の改善に取り組んでいきます!

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.