右肩から背中の痛み - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

右肩から背中の痛み

2018/05/23 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

いつもより早く起きて少し長めに走ろうと思っていたら雨がもう降っていて気分がなえています養畑です。
走れない日は家の中でストレッチや呼吸江エクササイズをしようと思います。呼吸は酸素を取りこむ以外に様々な役割をはたしています。
詳しくまたブログでも解説していきたいと思っています。

 

さて、先日は新規の方の来院がありました。
当院に通院されている方からのご紹介でした。

以前から右肩から背中のコリがあり、痛みもでてきているのでみてもらいたいとのことでご相談に来られました。

症状・経過

右肩上部から右背部の痛み
立っているときより座っているときのほうが痛みはキツい
しびれなどはなし

10数年、車の運転をするお仕事をされていて、その時から症状はあり
4〜5年現在までは立ち仕事がメインで物を持ったりは多くはない

脳の問題も考えて脳外科でMRIを撮るも異常なし

痛みがキツいときはマッサージに行くもその時は気持ちよくてもまたすぐ戻るのでここ最近は治療にはいっていないとのこと

お知り合いより当院での鍼施術をすすめられ来院されました。

 

問診からお身体の評価をしていくと、

症状を訴えている右肩から背中の筋肉の緊張が強く首の動きもやや制限あり、
首のつけ根やふくらはぎの筋肉の硬さも目立ちました。

全体のバランスをみるために姿勢をみていきました。

 

横から


背骨のカーブがきつく、頭がやや前に位置し、首のつけ根の矢印の部分に皮ふの線が入っている
→首・背中の筋肉に負担がかかりやすくなる

骨盤の前の傾きがキツく、腰も反りぎみでやや前重心
→バランスを保つために赤線のふくらはぎの筋肉に負担がかかりやすい

 

正面から


右肩がやや下がり、頭も右にやや寄る

右つま先が外側に向き、左膝はすね下がやや外側にねじれる

 

肩の左右差や、足の部分についての特徴もみられました。

 

上からみた肩


少し分かりにくいですが、右肩がやや内巻きになっています。

肩甲骨が前に傾いて正面からみたときに肩が下がっているように見えていました。

 

後ろからみた足


左かかとがふくらはぎの軸に対して内側に倒れていて扁平足になっています。

歩くときも左足の蹴り出しが弱くつま先が外側に向けて歩いていました。

右もややかかとは内側に倒れています。違うお店でも足についておかしいと指摘を受けたことがあるそうです。

 

以上のような所見がえられました。

痛みが出ている部分のみマッサージするのでは姿勢の問題もあるのでまた戻りやすい特徴があります。

・頭を前に引っ張っている首の前面や胸前あたりの筋肉の硬さをとること
・土台部分の足や、骨盤の傾斜に関係している股関節の調整も経過をみながらおこなう必要があること
・症状が出ている部位は筋肉が痛むほどきつくもまず、手技と鍼施術を組み合わせておこなうこと
・元に戻らないようにセルフエクササイズを続けること

を施術方針として初診を終えました。

 

長年続いている症状なので、根気強く施術を重ねまずは6回施術をしたら再評価をして施術方針の修正をおこなっていきます。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.