足指の力を引き出す〇〇! - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

足指の力を引き出す〇〇!

2018/05/22 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

日曜のバク転の筋肉痛がまだ取れない養畑です。
筋肉痛は階段を上る動作より下りる動作の方がなりやすいといわれています。筋肉が伸ばされながら力を発揮する場面になりより力を使うからです。さらに慣れない動作になるとより筋肉痛が発生しやすくなります。
みなさん、慣れない瞬発的な運動をやるときは十分注意しておこないましょう!

 

さて、足裏の感覚をつけるために足指が大切であることを解説しています。
最近よくみられる浮き指も転倒しやすかったり、走るときのフラつきにも影響します。

ずばり足指を使えるようにすることが大切なのですが、前回はタオルギャザーをお伝えしました。

簡単な体操なので慣れてくると飽きてくる欠点があります。
もっとダイナミックに楽しみながらおこなえる体操はないものか…

あります!それは…

ぞうきんがけ


です!!

赤ちゃんがハイハイから高這いをする際に足指を使います。
この高這いがぞうきんがけの姿勢になります。

裸足で動く量も減り、最近ぞうきんがけをする機会も減ってきていると思います。

ぞうきんがけが実は足指の力を引き出すのにとても効果的なのです!

実際うまく使えているかどうかの比較動画をご紹介します。

 

ぞうきんがけ比較

始めに右股関節や膝の違和感を訴えていた小学生と私のぞうきんがけの比較です。

蹴り出しの強さ、骨盤のブレに違いが見られます。

1人1人の動作もアップしていて、最後はおまけの私の長男の動きです。
楽しく負荷も色々調整できるので是非お試しください。

 

具体的な違いなどを静止画で解説します。

 

左右差


小学生のぞうきんがけの一部分を切り出しています。

明らかに右側の膝が内に入り、骨盤のブレが目立ちます。

反対の左脚もかかとが外側に流れています。

 

小学生と私の比較

足裏の向き、骨盤の揺れを線で比較しています。

進行方向に移動するのに左右のブレが大きくなるのスピードも出にくくなります。

実は私の左足の蹴り出しもうまくできていません。

 

蹴り出しの左右差


左のかかとが外側に流れています。

以前左足の捻挫を何度かした経験があるので私自身も左足の機能を上げていく必要があります。

 

このようにぞうきんがけ1つとっても課題がたくさんみえてきます。

単純な動きでも競争したりゲーム性を持たせたりするとモチベーションも持続し楽しみながらおこなうことができます。

 

是非チームでもおこなってみてくださいね!

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.