たった一枚のタオルで足裏の感覚を身につけよう! - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

たった一枚のタオルで足裏の感覚を身につけよう!

2018/05/19 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

ポン酢は「ちり酢」がスタンダードだった養畑です。
先日患者さんとお話ししていてポン酢の種類って豊富ですね!
実家の酒屋で売っていたポン酢がちり酢で、酸味がってお鍋にもよく活用して好きな味でした。あまりスーパーには置いていないようですね。
ポン酢1つでもみなさんこだわりがあっておもしろいですね!

 

さて以前から足裏の感覚の大切さを何度か投稿していますが本日も語ります。

ヒトは直立で二足歩行ができることが特徴です。
身体を二本足で支えるので四本足で支える他の動物より足裏の機能が大切になってきます。

特に重要なのが

足指が使えているか?

ということです。

最近問題にされている浮き指も足指が使えていないことが原因です。

足指がどれほど大切か写真でイメージしてみましょう!

 

足指が使えた場合の支えられる面


黄色で示した部分が体重を支える面になります。

片脚で立つより二本足で立つ方がバランスが取りやすいように、支える面が広いほうが重心は安定します。

 

では次に足指が使えていない場合の写真を示します。

 

足指が浮いた場合の支えられる面


足指が浮いているので黄色の幅が先ほどより短くなっています。

数センチの違いですが二本足で立つ人間にとってはこの違いは安定感に大きく違いが出ます。

支える面が狭くなるとバランスが悪くなります。
すると、ふくらはぎや他の部分の筋肉に無駄な力が入りやすくなり、こむらがえりを起こしたり、むくみがでやすくなったりもします。

見た目に浮いてなくても足指の力が弱くなっている方も多くおられます。

外反母趾や扁平足があったり、合わない靴を履き続けておられる方は要注意です。

じゃあどうすればいいの?

となるので足指の使えるようにする体操をご紹介します。

簡単に言えば足指を動かせばよい、ということなので基本的な体操「タオルギャザー」をやってみましょう!

タオルを足指だけでたぐり寄せるという単純な体操です。

注意点が1つあるので2つの写真をみてください。

 

足指を全部動
かせているパターン

全部の足指が動かせていないパターン

ポイントは足指全部をうごかすこと!です。

下側の写真のように小指側が動いていなかったりするので、実際動かしているのを目視しながら体操してください。

慣れてきたらタオルにおもりを乗せて負荷をつけていきましょう!

 

さらに、足指を立った状態でも使えるようにするためにタオルギャザーをたった状態でおこなう方法をお伝えします。

 

タオルギャザー立ちバージョン

土踏まずの部分に丸めたタオルを一枚かませます。これで足のアーチを保ち、足を使いやすくします。

次にもう一枚のタオルを用意し足指でたぐり寄せるのですが姿勢がポイントです!

脚を前後に開き前足に体重をしっかりのせた状態でおこないましょう!

座っておこなっていたら簡単に足指が動かせていたものが意外に立っておこなうとやりにくいことが多いです。
左右差も感じながらおこないましょう。

継続することにより効果を発揮するので最低1ヶ月続けていきましょう。

他にも足指の機能を高める体操はあるのでまたご紹介しますね!

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.