身体の土台「足裏」について - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

身体の土台「足裏」について

2018/04/26 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

 

片脚義足のダンサー「大前光市」さんの動画を見てヒトの能力に限界はないと改めて思い知らされました養畑です。
交通事故で片脚を失った後4ヶ月でダンスに復帰し、
想い通りに動かせない挫折を味わいながらも
「もっと自然に動かせる」と信じながら片脚が義足と感じさせない動きに感動しました。
実際大前さんのワークショップに参加された患者さんに動画閲覧をすすめられたのですが本当にすごかったです。

 

さて、普段何気なく過ごしていても機能が低下してしまっている部分があります。

それは「足裏」です。

足裏は身体の中で唯一地面に接している部分です。
土台となり身体を支えることはもちろん、姿勢や脳の働きにも関係している重要な部分です。

近年「浮き指」といって足指が地面から浮いて身体のバランスが低下した子どもたちが増えていることが問題視されています。

当院でも実際足指の機能が低下している方は多くおられます。

今回は足裏の機能の解説とセルフチェックの方法をお伝えします。

 

足裏の重要な3ポイント


1 足の親指のつけ根(拇指球)
2 小指のつけ根(小指球)
3 かかと

以上の3点が地面にぴったりとついていることが足裏の安定性にとって重要です。

 

足裏3点が使えているかのチェック法



1 つま先をまっすぐに向けて一足分開いて立ちます。
2 足指を持ち上げ、足の指のつけ根とかかとで立ちます。
3 拇指球、小指球、かかとの3点が床にぴったりついているか確認します。
4 上げた足の指をまっすぐ下ろしもう一度3点が床についているか確認します。

※足指を上げた際に、誰かに3点を下から上に押してもらい押し返して体重が乗っているか確認するとより分かりやすいです。

 

次回は3点をつけての重心移動の意識付けの体操をお伝えします。

 

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.