膝の内側の痛み 野球クラブに所属する小学生  - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

膝の内側の痛み 野球クラブに所属する小学生 

2018/04/07 カテゴリー:ブログ

こんにちは。

 

昨日は長男に絵本を読み聞かせながらうとうと寝てしまいました養畑です。
絵本は子どもの脳力を鍛えるのにもよいと聞くので時間があれば私も読み聞かせるのですが、同じ本を何回も読まされると眠たくなりますね(笑)
子どもの成長の為に頑張ります!

 

さて、先日は小学生のお子様のご相談を親御さんより受けました。

野球をされているのですがここ最近走る際に膝の内側に痛みがでるとのこと。成長痛なのかな?と不安に思い当院にご相談に来られました。

問診からお身体の評価をおこないました。

 

痛む箇所


痛む箇所は膝のお皿の下の膝蓋靭帯と呼ばれる部分
いわゆる成長痛などと呼ばれる箇所ではありませんでしたが、足首・股関節の硬さにより膝のねじれがありました。

膝の負担がかかる要因を評価するために動作分析をしました。

 

ランジ動作で評価

何となく左右のばらつきがあり安定感に乏しい印象ですね。
痛みは右側を訴えています。

 

静止画で詳しくみてみます


前に踏み込んだ際に右ひざが内側に入っています。
体幹も傾きバランスを崩しています。

次に蹴り出す瞬間の後ろ足に注目してみます。

右足は足趾全体で蹴り出せておらずつま先が外側を向いています。
蹴り出しがうまく行えていないので少し骨盤が回旋し反対側の着地動作にも影響しています。
膝にもねじれのストレスがかかり負担もかかりやすくなります。

 

以上のようなアンバランスな動作を繰り返していると、膝にねじれのストレスがかかりやすく、お皿下の膝蓋靭帯とよばれるバンドの内側に負担がかかることが予想されました。

身体のアンバランスを整える手技
膝とつま先の方向を意識させるセルフエクササイズ指導

以上をおこない施術をおえました。
プレーをしながら経過をみていくことになりました。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約優先制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.