手〜前腕部の痛み - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

手〜前腕部の痛み

2018/03/02 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

日曜は無事フルマラソンを完走できるかどうか不安な養畑です。
いよいよ明後日に本番なのですが、結局練習があまりできなかったので落ち着きません。
直前なのでやれることとしては、体調をしっかり整えることですね!
インフルエンザが猛威をふるった時期も感染せずに過ごせたことは良しとします(^^)
笑顔でゴールできるようイメージだけは前向きにしていきます!

さて、先日は新規の方の来院がありました。

体育の時間に足首をひねってしまったのでみてもらいたい、とのことでご予約をいただきました。
中学生の患者さんでしたが、以前親御さんが当院に通院されていてご紹介からの来院でした。

穴につま先が引っかかってひねったとのことでしたが、
よく痛めやすいくるぶし外側には痛みがなく、ふくらはぎの外側が痛いと訴えておられました。

慎重に骨折や靭帯損傷の有無の検査をしていき、患部の評価をおこないました。
幸い骨折や靭帯損傷はなく、肉離れのような強く筋肉を痛めた状態でもありませんでした。バランスを崩した際に急激に筋肉に力が入り痛みが出現したものと考えられました。

お話を聞いていると、足の症状は軽く本当は手〜前腕の痛みをみてほしいとのことでした。

字を書いたりする際に痛みが出てくるそうで、1年ほど前より症状がなかなか改善しないとのことでした。
卓球をちょうどその時期あたりにから始めて手に力が入りやすいフォームなども影響していると思われるとのこと。

痛みは、親指側の手関節付近、肘の内側と外側、前腕部中央と広い範囲にわたっていました。

手のひらを返す動作にやや制限はあるものの、比較的関節の可動域は正常

症状を訴えている部位の筋緊張は強く圧痛もあり

手の使いすぎによる腱鞘炎、筋肉の付着部炎などが考えられました。

腕全体の筋膜のラインの緊張もみられ、肩からの調整も必要な状態

初回は手技で調整し、直後は動かしやすくなっているものの、状態を維持するためのストレッチは自宅でおこなうように指導しました。

深部の筋緊張も強いので、手技で調整しにくい部分は鍼施術を導入していく方針で初回の施術を終えました。

他の治療院でも何度か施術を受け、直後はマシになるもののなかなか患部の痛みが引かない状態が続いているとのことだったので、根気強く始めの6回は頻度を上げて施術に来ていただくことになりました。

長い期間悩まされていた症状改善には根気強さが必要です。
施術方針も経過をみながは微調整をおこないより早い改善を促せるようにサポートさせていただいています。

また制限なく卓球やバイオリンができるようにこれからしっかりサポートしてまいります!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.