湿布について - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

湿布について

2018/02/15 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

ダンスの動きを通して自分の動きの硬さを痛感しています養畑です。
大学に進学したら新たにダンスを始めたいと言っていた患者さんとのお話で基礎の体づくりをするためにどんなことをしていけば良いかという内容になりました。
全くダンスをやったことがなく、動画でみているだけではイメージがつかない…
「動いてみるしかないな」
ということでユーチューブで基礎の動きを教えている動画を閲覧しながら学んでいます。ヒップホップが患者さんのやりたいジャンルなのでその動きをメインにやってみたところ、頭で理解したイメージで動いてみるとめちゃぎこちない!しかも嫁にも「動き硬いで」と言われる始末
でも楽しいので長男も交えて続けてみます。なんでもやってみないと分からないものですね!改めてダンサーすげぇ!と思った次第です。

さて、前置きが長くなりましたが施術中によく受ける質問があります。

「湿布って、冷湿布か温湿布だとどちらが良いですか?」
「温めるなら温湿布ですか?」

といった湿布に関しての質問です。

湿布にも色々種類がありどれを選んだら良いのか迷いますね。

まず冷湿布、温湿布について

痛み・炎症を抑える目的は共通で温めたり、冷やしたりの効果はないです。

・冷湿布はメントール成分ですうっとする感覚
・温湿布はとんがらし成分で温かい感覚

がするだけで実際に体を冷やしたり温めたりの効果はありません。

どちらを選ぶかは貼ってみた時の好みで分ければ良いです。

整形外科勤務時に湿布も色々と処方されていましたが、違いとしては

・効果の持続時間
・剥がれやすい剥がれにくい
・かぶれにくいかぶれやすい
・大きさ

などで個人の目的に合わせて処方していました。

肌の弱い方でしたら、かぶれにくいものを選ぶ
動きの大きな仕事をされている方でしたら、剥がれにくいものを選ぶ

といった感じです。

痛みを抑える目的以外の冷やしたり温めたりするのは、

・氷を違ってアイシング
・カイロやホットパックなどで温める

といったことをしないと湿布ではできません。

院で説明させていただくときは以上のようなことをお伝えしています。

参考にしていただけたらと思います。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.