陸上短距離選手経過 〜膝裏外側の痛み〜 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

陸上短距離選手経過 〜膝裏外側の痛み〜

2018/02/07 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

今さらながらインスタ映えを追求し始めました養畑です。
インスタグラムのアプリはダウンロードしているもののイマイチ活用しきれておらず苦手意識もありました。
しかし物は試しよう、何でも楽しんでいこうと考え改めました。
ランニングもストイックにやり過ぎていつのまにか走る楽しさといったものがそっちのけになっていました。
ということで、当院のインスタのぞいてみて良かったらフォローしてみてくださいね(笑)

先日は大学陸上部に所属する学生さんの6回施術後の評価をおこないました。
当院では初診から通常6回目に評価をおこないます。

その段階で

・全く症状なく改善されていて本人も納得していたら施術終了
・症状が残っていたら回復度合いに合わせた施術計画に修正
・改善されていても普段日常で体の負担がかかりやすかったり、定期的に体を整えたいといった目的がある方は定期的なメンテナンス

といった形で1人1人の目的に沿った内容で進めてまいります。

今回は、走る際の膝裏外側の痛みでの来院で進捗度合として

痛みの度合いは初診時から残り20%ほど
走り始め、股関節を開くストレッチ時、練習終わりなどで痛みが残っている状況

歩行動作:
患側のつま先が外側に向き母趾球に乗り切れていなかったのが、進行方向にまっすぐ向くようになり母趾球に体重が乗りやすくなっている。
健側に比べるとまだ力の伝達は弱い印象

患部:
膝裏や太もも裏全体にあった緊張は軽減され、太もも裏外側や膝裏の一部に局所的に緊張を残す程度

患部以外:
足首の可動域の制限は改善、扁平足は残存
股関節前面の緊張も軽減しているものの健側と比べるとまだ可動域は狭い

以上のような経過をたどっていました。

3月の大会に向けての課題

残り20%の症状を完全に取り除く
患部に影響している他の関節の硬さやゆがみを調整しよりスムーズな動作につなげる

といったところを本人と共有し、施術頻度を調整しながら引き続き当院で経過をみていくことになりました。

これからよりパフォーマンスアップできるようしっかりサポートしていきます!

今回の症例と全く関係ないですが、インスタ映えを追求中の画像です。

ギックリ腰からの機能改善のためリアラインコアを使ったリハビリをしています。
インスタ映えも奥深いです、他の方のインスタ投稿は本当にきれいですがまだまだ素人感満載ですね(笑)
まあ何事も楽しんで、ということでお許しくださいm(_ _)m

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.