腰の痛み、背中の丸まった姿勢を改善したい - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院のメール問い合わせはこちら

腰の痛み、背中の丸まった姿勢を改善したい

2018/01/24 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

仕事から帰ってきて晩ご飯を食べるときが幸せに感じます養畑です。
昨日は鯖の塩焼き!脂が乗って美味しかったです。
しかし、お腹が減っているのでつい食べ過ぎてしまいます。
よく噛んでじっくり味わうように気をつけていきたいです。

さて、先日は新規の方の来院がありました。

午前終わりのタイミングで親子連れで受付に、

「今からみてもらえますか?」

と直接問合せに来られました。

ちょうど予約の患者さんの施術が全て終わっていたのでタイミングよく問診に入ることができました。

娘さんに連れられていらしたお母さんが今回の患者さん

腰の痛みと背中が曲がった姿勢が気になるとのこと。
1〜2年ほどご主人の介護をされていて腰に負担がかかっていたそうですが、去年の12月に亡くなられて葬儀の際に親戚の方々に背中ぎ以前よりかなり曲がっていると心配されどこか治療院に行きたい、と思われていたそうです。

当院が近所にあったので娘さんに連れられて今回来られて、整骨院に来るのは初めてとのことでした。

ご主人が亡くなられた当初は歩くのもままならない状態で近くの商店街まで行くのもタクシーで行っていたそうです。
最近は近くの駅までは歩けるようになったものの、ある程度歩くと腰に痛みが出るとのこと。
背中が丸まった姿勢の影響か、お腹がつかえる感覚もありどうにかしたいとおっしゃられていました。

問診からお身体の評価をおこなうと、

・頭が前に位置し背中が丸まった姿勢

・骨盤が後方に傾斜しバランスを取るために膝が曲がっている

・右側をよく使って介護されていたのか、上体が右側に傾斜しバランスを保つために左側の腰〜殿部の筋緊張がみられる

・歩行動作は歩幅が狭くなり、左足が外側に向いた歩き方

・痛みのため立った姿勢が保ちにくい

などの特徴がありました。

背中が丸まっているのは、体幹の支持力が低下し骨盤が後方に傾斜していることが特に影響
重心に近い骨盤のポジションを整え、左右アンバランスに使っていて硬くなった右上肢・左殿部の筋肉の緊張緩和

以上の問題点を改善していくことを説明させていただきました。

体のバランスを整える手技
深部の筋緊張に対し鍼施術
体幹の支持力を高めるセルフエクササイズ

をおこない初回の施術を終えました。

ご本人も施術に対し前向きなので、改善が自覚できるようしっかりサポートしていきたいと思います!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.