ヘルニアと診断を受けたがなんとか歩けるようになりたい - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

ヘルニアと診断を受けたがなんとか歩けるようになりたい

2018/01/05 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

一昨日放映されていた「君の名は」を途中で切り上げるつもりでみていたら先が気になり最後までみてしまいました養畑です。
なんとなくみてしまったのでもう一度みたいですね!

さて、先日は新規の方の来院がありました。

「病院でヘルニアと診断を受けたのですが、鍼とかしてもらうことはできるのでしょうか?」

との問合せがあり、ラストの時間外しか空きがなかったのでそのお時間に来ていただくことになりました。

症状の経過をお聞きすると、

調理の仕事をしていてずっと立ちっぱなしで偏った姿勢になっているので、以前から右殿部に張り感などの違和感があったそうです。
年末に荷物を持ち上げようと中腰になった時に右脚全体に痛みが走りその後どんどん痛みがキツくなってきたとのこと。
近隣の整形外科を受診し、ヘルニアとの診断を受ける。
痛み止めと湿布を処方され、ブロック注射をしてもらうもののなかなか痛みは引かず。
年始に仕込み作業に行くため歩こうとすると右脚に痛みが出て100メートルも歩けない状態になる。
車での移動を余儀なくされるがなんとか歩けるようにしたい、とのことで当院を受診されました。

次の日より仕事が始まるとのことでなんとかしたいとのことなので、できるだけ早期に改善すべくお身体の評価に入りました。

みられた特徴として、

・右殿部の深部の筋肉の緊張が強い(梨状筋と呼ばれる筋肉)

・坐骨神経のテストは陰性

・右側に荷重が偏っており、右足の外側のアーチが低下、骨盤より上半身がやや右側に傾斜

・頭が前に位置し背中が丸まり、腰骨はまっすぐで動きが少ない

・両足とも外荷重傾向

などがありました。

典型的なヘルニアの症状はみられず、殿部の筋緊張が1番症状に関係していると考えられました。
殿部に負荷がかかっているのは仕事での偏った姿勢で足首や上半身の硬さが出ていることも影響していることをお伝えしました。

患部の筋緊張に対しては鍼施術
身体のバランスを整える目的で手技
自宅での体操指導

をおこない初回の施術を終えました。

これから早期改善に向けてしっかりサポートしていきます!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.