急な気候の変化に注意 急患二例 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

急な気候の変化に注意 急患二例

2017/11/28 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

朝布団からなかなか出られない養畑です。
寒くなってくると布団の中と外の気温差で起きるモチベーションが下がってしまいますね(>_<) 来年3月の篠山ABCマラソンに向けて朝ランの頻度を上げたいのでめげずに頑張ってまいります! さて、気温もぐっと下がってき年末に向けて色々と忙しくなってくるこの時期 体にも負担がかかりやすくなってきます。 先日も急患で2名ほど施術に入りました。 1人は陸上部の高校生 長距離を専門にしているのですが、練習の負荷が上がってくると当院によく来られます。 今回も2日ほど前よりスネの内側の痛みが出現し引かないので当院に受診されました。 シンスプリントと呼ばれる症状でしたが、放置して無理をすると疲労骨折にもつながるので注意が必要です。 オフシーズンながら来年の練習再開までの重要な時期とのこと。 1週間で復帰をしたいとの要望を受けましたが、 さすがにリスクが高いことをお伝えししっかり治していく方針に切り替えました。 体の評価をしていくと、 スネの内側の骨に圧痛 足首の硬さが目立ち、外側のアーチが低下している ふくらはぎの筋肉が硬く衝撃吸収がうまくできないような弾力 反対側の足の硬さもあり などの特徴がありました。 患部のスネだけでなく足首周囲の可動域や歪みを改善していくことが必須であることをお伝えしました。 患部やその周囲を整える手技 患部に対しては鍼施術 セルフでおこなうストレッチ指導 をおこない施術を終えました。 できるだけ本人の要望に応えられるよう早期改善を目指していきますー そして2人目はランニングを趣味でされている方 今回はお仕事が忙しくなり荷物の搬入作業などが重なり腰の痛みが出てきたとのこと 前かがみの姿勢が痛みで取りづらく、寝返りも困難な状態 これから仕事もピークに忙しくなり、さらに来月の奈良マラソンにもエントリーされているのでできる限り痛みのない状態までは回復させたいのとこと 股関節前面や殿部の筋肉の緊張が強く、体幹の動きの制限に影響していました。 股関節周囲の可動域を引き出す手技 患部に対しては鍼施術 をおこない施術を終えました。 お仕事の合間で施術はしっかりおこない来月にはコンディションを上げられるようサポートをしていきます! 皆さん急な気候の変化で体調を崩されないよう十分注意してくださいね! 当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。 当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。 LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。 なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.