連休で張り切って走ってしまい膝に激痛が出たのですがみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

連休で張り切って走ってしまい膝に激痛が出たのですがみてもらえますか?

2017/11/11 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

昨日やっと次男の出生届をしてきました養畑です。
産まれてから2週間以内に届出すべきところがギリギリになり焦りました。
手続き関連は時間があるうちに余裕を持っておこなうことが重要だと改めて実感しました。

さて、先日はLINE@のメールで

「先日の連休で張り切って走ってしまい、膝に激痛が出たのですがみてもらえる時間はありますか?」

といつもメンテナンスで来院されている患者さんより連絡が入りました。

大阪マラソンを控えておられるので、連絡があった当日の空き時間にご予約をお取りしてみさせていただくことになりました。

お話を詳しくうかがうと、今回はあまり練習できていなかったので三連休の初日に30キロ、2日目に20キロを走り、まだいけそうだということで3日目も長い距離を走ろうとして10キロ地点で膝に激痛が出現しストップすることになったそうです。
そこから3日ほど休んで、また走ろうとすると2キロ地点で痛みが出現し走れない状況に
何とかしたい、ということで当院にご相談に来られました。

かなりゆっくりとしたペースで走っていたとのことですが、やはり長い時間、距離を急に連日走って身体には負担が大きくかかっていました。

お身体の評価をしていくと、

膝周囲の腫れはなし

痛みはお皿の外側あたりにあり

押さえての痛み(圧痛)は強くない

患側の足首の可動域が狭く、膝周囲の筋緊張が強く膝の伸びが悪くなっている

反対側の膝のねじれは元からあり、実は患側メインでとっている

段差を下りる動作で患側は踏ん張りにくい

などの特徴がありました。

関節内の病変やキツい炎症はないことは確認しましたが、オーバーワークで膝周囲の筋緊張が強く可動域制限にも影響していました。

反対側も含めて、正常な関節の動きを獲得し痛みの軽減をおこなう目的で施術をおこないました。

来院時より動きはスムーズになりましたが、練習は慎重におこなうようにお伝えし次回予約をお取りしました。

大阪マラソンまで期間が限られていますが、少しでも不安を軽減し完走できるようサポートしていきます!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただいています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.