ぎっくり腰を改善しウルトラマラソンに臨む - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

ぎっくり腰を改善しウルトラマラソンに臨む

2017/09/13 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

仕事から帰ってきて息子に「おとうさん、おかえり〜!」と言われる瞬間が癒されます養畑です。
息子の寝る時間が遅くなると朝の機嫌が悪く大変なのですが、私の帰りが遅い日もぎりぎりまで待ってくれているそうです(^^)
息子の寝顔を見ると、「明日も頑張るぞ!」と元気をもらえます。
と言いつつ、ぐずっている時はイライラして怒ってしまうことも多々あります(^_^;)

さて、先日は当院にいつも通院されている患者さんより、

「予約は土曜なのですが、本日みてもらえますか?」

との連絡が入り午後の1番ラストの時間にご予約をお取りしました。

ランニングをされている方で、マラソンやトライアスロンの大会にも出場されているのですが、当院には腰と膝のコンディショニングで通院されていました。

今回急な連絡が入った経緯として、

朝起きて立ち上がる際に腰の痛みが走り、様子をみていたものの一向に痛みが引かないので予約日前に施術してもらうことになったそうです。

次の日曜にウルトラマラソンを控えているとのことで、何とかしたいという想いが特に強かったです。

何とか現状より回復させるべくお体を評価していくと、

・痛みは左の腰の筋肉部分(多裂筋、腸肋筋)にあり、緊張も強い

・左殿部と右股関節前面の筋緊張が強く、骨盤をやや左側へシフトさせたアンバランスな姿勢

・立ち上がる際に痛みでスムーズに動かないが、前屈などは可能

などの特徴がみられました。

はっきりとした原因はなかったそうですが、
右股関節前面のつまり感は以前からあり、姿勢のアンバランスが腰の負担を増加させていたと考えられました。
動きが極端に制限されているのわけではなかったので、できるだけ立ち上がりなどの痛みを軽減する目的で施術をおこないました。

まずは、患部より先に姿勢のアンバランスを出している右股関節前面、左殿部の筋緊張緩和、ゆがみを改善させる手技からおこないました。

初めはうつ伏せで膝を曲げる際に腰に痛みが生じていたものが、痛みなくおこなえるようになったことを確認して患部の施術に入りました。

手技、そして深部の筋緊張に対しては鍼施術を組み合わせておこないました。

通常鍼は優しめ刺激でおこなうのですが、緊張をしっかり取って動きを出すためにトリガーポイントと呼ばれる痛みの引き金になっているポイントにしっかり鍼を当てていくことをおこないました。

鍼の響きを確認し、患部にしっかり刺激が与えられていることを確認してもう一度立ち上がる動作の確認をおこないました。

本人もかなり動きやすくなったと自覚する程度まで改善しました。

ウルトラマラソンの大会も近いので、残りの機能改善のためにまた施術に来てもらうようにお伝えしました。
できる限りのサポートをおこなっていきます!

季節の変わり目の今の時期に夏の疲労が出てきて痛みなどの症状を訴えられる方が多くなりました。

みなさん体調管理には十分お気をつけください。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.