インソールが合わない時は靴選びに注意しましょう - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

インソールが合わない時は靴選びに注意しましょう

2017/08/31 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

イングリッシュアイビーという観葉植物が気になる養畑です。
イングリッシュアイビーはNASAから空気を浄化する植物ナンバー1のお墨つきをもらっているそうです。
寝室に置くと睡眠環境も良くなるとのことで気になっています。
育てやすいか、虫が大量発生しないかが鍵になります。
もう少し調べてから考えていきたいと思います。

さて、先日は患者さんより足のお悩みについてご相談を受けました。

股関節のつまり感や、首肩のコリ、脚の疲れなど色々と症状がありメンテナンスに来られている方です。

今回は靴についてのお悩みでした。

足首の捻挫でも施術に来られていた経緯もあり、機能はある程度回復したもののまだ前足部あたりの動きの制限が残っている状態です。
施術後は動きが出るのですが、日常歩いたりするとまた硬さが出てくるのでインソールで施術効果を維持していくことについて説明しました。

当院でもインソールはあるのですが、患者さん自身がお持ちの場合はまずはそれで試していただくようにお伝えしています。

今回はインソールを入れると靴から脚がはみ出したりして上手く入れることができないとのこと。
インソールの厚みもそれほどないそうだったので、靴選びについて色々お話をしました。

インソールで足裏からサポートしても、靴自体がその人に合ったものでないと土台が崩れてインソールの効果も発揮できません。
自分の足に合った靴選びは重要になります。

靴選びの際に足の長さは皆さん気にされていると思います。

見落としがちなのは、足幅になります。

いくら足の長さが合っていても足幅が合っていないと同じ足の長さの靴でもフィット感が全く変わってきます。

図で示すと以下になります。

しっかりサイズを見てくれる靴屋さんでしたら、足幅・足周を測ってくれてアドバイスしてくれます。

今回の患者さんも足幅は狭い印象だったので、靴を購入する際は足幅も測ってもらうようにお伝えしました。

左右の足の長さの違いも気にされていましたが、
足のアーチの崩れがあると長さの差も出てきますを

施術+セルフケアでアーチを作ることも進めていますが、
やはり靴やインソールが大切になってくることもあります。

足のことでお悩みの方は当院に一度ご相談ください。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.