膝の痛みで階段の昇り降りが辛い - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

膝の痛みで階段の昇り降りが辛い

2017/08/16 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

小さな習慣という書籍を購入し少しずつ内容を実行しようとしています養畑です。
どういう内容かの言いますと、
何か大きなことをしようとするとモチベーションがないときは実行できず挫してしまうことがよくあると思います。
そこで、こんなことくらい簡単だ!と感じるくらいの小さなことから始めて続けていくことにより、大きなことをしようとした時よりも多くのことが実行できその先の大きな目標も達成できる
といった内容です。
なぜこれを実行しようとしたのかと言いますと、
普段患者さんに自宅でおこなえる体操の指導をする際に、
「毎日でも続けられる回数で歯磨きをするのと同じ感覚でおこなってみてくださいね」
と口先だけで指導していることに気づいたからです。
指導するからには自らも実践して言葉に重みをつけたいと感じて実践することにしました!

ということで、まずは本に書いてある腕立て伏せ1日最低1回!(笑)
そしてランニングを少しの距離(1〜2キロ)でも続ける
ということを実践していきます!
自己管理が大切なのは頭で分かっていても実行しないと意味がないですよね。私とともに皆さん頑張っていきましょう!

さて、前置きが長くなりましたが先日は新規の患者さんの来院がありました。

受付に直接問合せに来ていただいたのですが連休明けで予約の空きがなかったのでラストの時間にもう一度来ていただくことになりました。

ラグビーを週一でされていて、昨年の10月に怪我をしてから復帰2日目で左膝に痛みを感じるようになってきたそうです。

2週間経っても痛みが引かないので当院にご相談に来られました。

階段の昇り降りや、膝を深く曲げた状態から伸ばす際に痛みを膝裏に感じるとのこと。ひどい時は歩くのもかばうようにしてしか歩けないそうです。
ラグビーは趣味程度なので辞めてもいいくらいとおっしゃっていましたが、学校の先生をされていて生徒さんとサッカーをすることもあるのでそのくらいはできるように回復させたいとのことでした。

問診から評価に移りみられた特徴として、

・膝裏の膝窩筋、ハムストリングスの外側の筋肉の緊張がつよく痛みに関係している

・患側の足首の硬さがあり外荷重で外アーチが低下し、その影響で膝下のスネの骨の捻じれがある

・両股関節前面の筋肉の硬さがあり腰の反りが目立つ

・歩く際に患側で荷重がかかる際に体幹が傾く

などの特徴がありました。

痛みの出ている筋肉の緊張を取るだけでは、その原因の膝のゆがみや足首周囲の問題を取らないと再発を繰り返すことをお伝えし根本的な改善に向けての施術計画を立てていきました。

初回は、
・患部やその周囲の筋緊張緩和、歪みに影響しているら筋膜の張り付きをリリースする手技
→この段階で膝の動かしやすさを実感されていました。

・深部の筋肉の緊張には鍼施術

を組み合わせておこないました。

自宅でできる体操は次回以降にお伝えしていく予定です。

できるだけ本人の希望に添えるような施術計画を立てて良い経過をたどっていけるようにサポートしていきます!

今朝はあいにくの天気の住吉川でした

ですが、短い距離だったので平均ペースは速く走ることができたので良かったです!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.