中学最後の大会を終えて 〜陸上短距離〜 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

中学最後の大会を終えて 〜陸上短距離〜

2017/07/21 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

話すときに「ちょっと」という言葉をすぐ入れてしまうクセがあります養畑です。
先日大先輩に指摘された時に気づきました。
嫁はかなり以前から気にしていたそうです(笑)
何か伝える時に「ちょっと」という言葉が入ると遠慮がちな弱いニュアンスに聞こえてしまうそうです。
自信を持って伝えるべきところに「ちょっと」が入らないように気をつけていきます!
最近つくづく言葉の力の大切さを実感します。

さて、中学最後の大会を終えた陸上部の患者さんの施術に当たっていました。

昨年末よりスネの内側に痛みが出るシンスプリントという症状で長い期間悩まされていた患者さんです。

ブログでも何度か投稿させてもらっていますが、
初診は3月の末になるので約4ヶ月当院に通っていただいたことになります。

シンスプリントはほぼ完治し、大会でも自己ベストを更新するなどの活躍をみせてくれていました。

その後、股関節の前面の痛みが出現し全力疾走ができず部活の練習もセーブしないといけない状況が続いていました。

7月15、16日が中学最後の大会で100メートルリレーのメンバーに入れるかギリギリまで分からない状況でした。

奇跡的に大会1週間ほど前に股関節前面の痛みも改善し、
練習も完全復帰し見事リレーのメンバーにも選ばれました。

最後の大会前の調整では大会中に痛みが再発しないことを祈るような気持ちで施術しました。

そして、先日最後の大会を終えた彼の最後の施術に当たりました。

問診で痛みや大会での状況をお聞きしました。すると、

「大会中は痛みを全く気にすることなく走ることができました。リレーでは0.23秒ベストを更新したものの、0.07秒差で決勝に進出することができませんでした。でも、自分の納得する走りはできたので嬉しかったです。」

と少し悔しさも残しながらも満足した表情で語ってくれました。

最終評価でもやや硬さが部分的にあるものの、
股関節の可動域や圧痛などほぼ消失している状態だったので施術を終了することになりました。

当院まで自宅から遠いのでお母さんに車で送ってもらって通院されていました。
お母さんにも
「長い期間お世話になりました。本番ではいい走りをしてくれていました、先生がいてくれて本当に心強かったです。また何かあったときはよろしくお願いします。」
と言っていただけました。

長い期間痛みに悩まされ、症状が改善さしたものの違う箇所の痛みに再度悩まされても諦めず頑張ってきた本人と親御さんの支えとがあって結果に繋がったのだと思います。

頑張り屋の彼の施術に携わることで、私自身も沢山学ぶことがありました。
力不足を感じることもありましたが、最後に感謝のお言葉をいただけたことで少しでもお役に立つことができたのかなと実感するしております。

Mくん、本当に長い間お疲れ様でした。
これからまた目標に向けて頑張っていってください!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.