膝の痛みで歩くのがつらいのでみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

膝の痛みで歩くのがつらいのでみてもらえますか?

2017/07/08 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

昨日の晩ご飯はゴーヤチャンプルでテンション上がっていました養畑です。
嫁さんのお父さんが自家菜園で作った新鮮なゴーヤなので味も格別です(^^)
ゴーヤチャンプルは栄養価のバランスに優れています。
材料のゴーヤはビタミンCをはじめとして抗酸化栄養素の優等生
豚はビタミンB1の最強食品
木綿豆腐にはタンパク質が多く含まれ長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンの活性化を促す
卵はアミノ酸スコア100点満点の食材
それにかつお節をのせてナイアシンの補給
ということで食べ過ぎてしまいました(笑)
しっかりエネルギーチャージしたので本日もエンジン全開でいきます!

さて、先日は新規の患者さんの来院がありました。

「膝の痛みで歩くのが辛いのでみてもらえますか?」

ということで直接受付に相談に来られた方です。

1ヶ月ほど前より左脚の外側の張り感が出てきて整形外科を受診

痛み止めや湿布を処方され様子をみていたが1週間ほど前より膝周囲に痛みが出ていて歩くのも辛くなってきて当院にご相談に来られました。

問診から体の評価をおこなってみられた特徴として、

・腰のカーブが少なく骨盤が後傾し、膝を曲げた状態で立った姿勢

・上記の姿勢により太もも前とふくらはぎの筋肉の緊張がみられる

・痛みの出ている左側の足首の可動域が狭く、外側のアーチが低下している

・反対側の右膝のねじれがあり、片脚立ちは患側よりバランスが悪い

・歩く動作では左側に体幹を偏らせ、右側にあまりうまく荷重できていない印象、それに左の足首の動きの制限から蹴り出しがうまくできていない

以上がみられました。

左膝の痛みはお皿の関節部の炎症と考えられましたが、

・右側でうまく荷重できておらず左側メインに荷重していること
・左足首の硬さ・やや後方寄りの重心の姿勢などが太もも前の筋肉に負担をかけ関節部に負担がかかったこと

が痛みの原因としてあるとお伝えしました。

・膝・足首周囲のゆがみを整え、股関節の可動域を出していく手技
・患部周囲は鍼施術
・自宅でおこなえるストレッチの指導

以上をおこない初回の施術を終えました。

70代の女性の方ですが、いつまでも自分の足で歩きたい想いが強いのでしっかり改善に向けてサポートしていきます!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.