鼠径部が痛むのですがみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

鼠径部が痛むのですがみてもらえますか?

2017/06/28 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

先日のニュースで体操の白井健三選手の活躍が放送されていた時に、
「おとおさん、こぉ〜んなんしてた」
と息子が白井選手のモノマネをしている姿を見て近いうちにバク転はさせたいと更に思いました養畑です。
最近は白井選手によく似ていると言われます(笑)
妻が息子に「テレビ見て、お父さんが出てるで」
と言ったら先ほどの答えが返ってきました(^^)

さて、先日は新規の患者さんの来院がありました。

「山登りした後から鼠径部の痛みが出てきたのでみてもらえますか?」

との問合せをお電話で受けました。

問診で経過をお聞きすると、

2週間前に山登りをしてから左鼠径部の痛みが出てきて、今も股関節を深く曲げたり車に乗る際の脚を持ち上げる動作が痛むとのこと。
5年前の出産時に左股関節を曲げた姿勢で無理がかかった後から鼠径部の痛みがよく出るようになったそうです。
いつもは1週間程度で痛みが引くものの、今回はなかなか引かないので来院に至ったそうです。

当院のお隣の学童保育キッズデュオさんでお子様を送り迎えしている時に気になっていたそうです(^^)

問診から体の評価をしていきみられた特徴として、

・痛みは太もも前の大腿直筋の呼ばれる筋肉の付け根(起始部)にあり

・患側の股関節を深く曲げたり、開いたりする動作で上記の部位に痛みが出現

・患側の足のアーチが崩れていて扁平足になっており、外反母趾もあり

・歩行動作では、患側に荷重をかける際にお尻が反対側にスウェイしつま先もやや外側に軸が整っていない印象

・片脚立ちでは上体を患側に傾けてバランスを保つ傾向

・反対側の膝のねじれも存在する

以上のような所見がみられました。

痛みが出ている患部以外に、足部や反対側の膝のゆがみも影響していることをお伝えしました。

お知り合いに変な歩き方になっているとよく言われていたそうですが、問題点がよく理解できたそうです。

初回は、

・鼠径部周辺の筋肉の癒着を取る手技
・足部や反対側の膝のねじれを修正
・患部の炎症に対してNEUBOX
・股関節の位置を整えるセルフストレッチ指導

以上をおこないました。

直後は歩きやすくやったとおっしゃっていましたが、これから痛みの出ないコンディショニングを続けてもらう必要性をお伝えしました。

看護師のお仕事をされている方で、7月より部署が変わり環境も変わるそうなのでしっかり体の状態を良くできるようなサポートしていきたいと思います!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.