テニス肘と病院で診断を受けてなかなか良くならないのでみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

テニス肘と病院で診断を受けてなかなか良くならないのでみてもらえますか?

2017/06/21 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

卵のカラがきれいにむける卵の穴あけ機器をうまく使いこなせていない養畑です。
おとといは穴のあけ方が甘かったのかカラのむけやすさはありませんでした(TT)
昨日はリベンジでしっかり穴をあけるぞぉ!と意気込んでいたらたまごが割れてしまいました(笑)
力加減が難しい!そしてうまく穴をあけたゆで卵のカラもややむけやすいかな?といった微妙な感覚(>_<) まだまだゆで卵ムキストにはなれません(笑) さて、昨日のラストは新規の患者さんの施術に当たりました。 「肘の痛みで病院ではテニス肘と言われて湿布と痛み止めを処方されたのですが、あまり良くならないのでみてもらえますか?」 とお電話で相談をいただきました。 約1ヶ月程前から肘のあたりに痛みが出現 特に原因ははっきりしないが、日常買い物などで患側の腕をよく使うことが影響しているのでは?とのこと。 モノを持ち上げたり、ペットボトルのフタを開けたり、字を書くときなどに痛みを感じていて、徐々に痛みがキツくなってきたので1週間ほど前に整形外科を受診 骨には異常はなく筋肉の付け根に痛みの出る「テニス肘」と診断を受け痛み止めと湿布を処方してもらう。 1週程で症状は軽くなると言われるもあまり改善はみられず当院を受診されました。 特にテニスなどの運動歴はなく、お仕事でパソコンなどをよく使う事務作業が多いとのこと。 問診から体の評価をしていきみられた特徴として、 ・前腕部の筋肉の緊張が患側に強くみられる (テニス肘に関連する筋肉の表裏両方)

・患側が巻き肩になっている

・頭の位置がやや前方に偏位していて首肩の筋肉の緊張がある(特に患側が強め)

・首の付け根の神経・血管の通り道を押すとシビレが出現(胸郭出口と呼ばれるあたり)

といった特徴がありました。

痛みに直接影響しているのは前腕に付いている筋肉の緊張ですが、
その部分は首・肩から筋膜と呼ばれる組織でつながっています。

今回の症例でも、患側の首・肩の緊張が強く出ていて巻き肩などの姿勢にも影響していました。

患部に対しては鍼施術
筋膜ラインの調整をする手技
自宅でおこなうストレッチの指導
仕事でのパソコン作業の姿勢の注意点のアドバイス

などをおこない初回の施術を終えました。

鍼が初めての方で、興味津々で施術風景をみておられました。

早期改善を目指してこれからしっかりサポートしていきます!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.