足の甲が痛むのですがみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

足の甲が痛むのですがみてもらえますか?

2017/06/20 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

たまごのカラがきれいにむける卵の穴あけ機器を購入したものの、うまく使いこなせていない養畑です。
昨日初めて試したのですが、穴の開け方があまかったのかきれいにむけませんでした(>_<) 本日再チャレンジします! さて、先日新規の患者さんの来院がありました。 「足の甲が痛むのですがみてもらえますか?」 との問合せがありご予約をお取りしました。 問診に入ってもらう時の歩き方から痛みをかばっているような様子がみられました。 半年程前より足の甲の痛みが出始めて様子を見ていたものの、なかなか痛みが引かず4月末頃に整形外科を受診 レントゲンでは骨に異常はなく、足周囲の腱の痛みということで湿布を処方されたとのこと。 湿布をするものの痛みは引かないので、インターネットで「足の甲の痛み」と調べたら当院ができると知り来院に至ったそうです。 体の評価をすると、 患側の足は かかとが内側に倒れ扁平足の形になっていました

それに加え外反母趾も存在し、膝のねじれも反対側に比べて強く出ていました。

歩く際もつま先が外側へ向き、体幹の横揺れも大きくなっていました。

骨には圧痛はなく、腱の部分の痛みが考えられましたが、
上記のような体のクセが存在し歩く動作にも影響しているので歪みを整えることも必要であることをお伝えしました。

歪みに関しては、
筋膜の癒着をリリースし、関節の動きを出すモビリゼーションという手技

患部の痛みには、
NEUBOX

それ以外の身体全体のバランスも整えました。

自宅でおこなう体操をお伝えし、初回の施術を終えました。

この方は、痛みがどこからきているのかわからなく不安だったとのこと。
ネットで調べてテーピングや外反母趾のサポーターなど試したものの一向に良くならないので困っていたそうです。

それぞれの方法は効果があったとしても、
体の状態によりやるべきことは変わってきます。

当院では体の特徴を評価してから適切な処置、アドバイスをさせていただきます。

これから痛みの出ない身体つくりのサポートをしていきますー

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.