太もも裏の外側に張りが出やすい人の特徴 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

太もも裏の外側に張りが出やすい人の特徴

2017/06/02 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

食べるときに噛む回数を意識しています養畑です。
噛むことにより唾液が分泌され消化吸収をスムーズにすることもできますし、
満腹中枢を刺激して食べ過ぎを予防することもできます。
仕事終わりはお腹が減っているのでつい飲み込むように食べてしまいがちなのですが、翌日朝にお腹がもたれるので特に注意したいと思っています。

さて、最近太もも裏の外側の筋肉の張りを訴える患者さんの来院が続いているのでその際によく見られる特徴をお伝えしようと思います。

図で示した青い部分になります。

太もも裏には内側、外側と二股に分かれる筋肉(ハムストリングスと呼ばれる)が存在します。

膝を曲げたり、走る際の蹴り出しで使う筋肉になります。

ランニングや跳躍の際に痛めやすい傾向にあります。

今回は外側に痛みが出ている患者さんの特徴として、

・足裏の外側のアーチが低下している
・足首の可動域が狭い
・股関節が開きやすく膝が外側に流れやすい
・下肢の外側全体の硬さがある

などかあります。

荷重をかける際に外側に流れやすいので、
ストッパーの役割をする筋肉、特に太もも裏の外側に痛みを感じやすい傾向があります。

この場合太もも裏の外側のみだけ施術してもなかなか良くなりません。

足首、股関節を含めて施術をしていく必要があります。

痛みを改善するのはもちろんですが、
痛みを起こしている動きや他の関節の問題をとっていくことが根本的には必要です。

当院では再発しない身体つくりを目指しています。
痛みを解消し動きが改善されるとパフォーマンスも上がります。

セルフエクササイズなど地道な努力も必要ですが、
時間をかけて体の改善に取り組んでいます。

同じ箇所の痛みを繰り返す
痛みが引きにくい

などお悩みでしたら当院に一度ご相談ください。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.