太もも裏の外側の痛みとシンスプリントをみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

太もも裏の外側の痛みとシンスプリントをみてもらえますか?

2017/05/25 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

欲しいものがあると大量買してしまいます養畑です。
グラスフェッドバターが欲しいと思ったら5kgものを買ったり、
クルミ・アーモンド・カシューナッツの1kg入りを購入したり、
量が多いとお得なのですが妻としっかり相談しないと後から怒られます(笑)

さて、先日新規の患者さんの来院がありました。

大学の陸上部に所属している学生さんで先輩からの紹介でした。

「太もも裏の外側が痛むのでみてほしいです。シンスプリントも長い期間患っているので一緒にみていただけたらと思います。」

と電話で連絡があり予約を取りました。

痛みの経緯をお聞きすると、

スターティングブロックからの走り出しで太もも裏の外側に痛みが生じたとのこと。

4月中旬頃に痛みが出て、病院に受診し筋肉の炎症が起きているということで痛みが引くまで安静にするようにとの指示を受けしばらく練習を休む

その後痛みが引いた5月の2週目頃より練習を再開するも、
スタートの走り出しの際に違和感は残っていて当院を受診することになったそうです。

問診から身体の評価に入りました。

痛みの出ている部位は

太もも裏の外側の図で青く示された筋肉の下側にありました。

高校時代からシンスプリントに悩まされているということで、
左右のスネの内側は押さえると痛みがありました。

痛みが出ている周囲の特徴として、

・足首の硬さが左右あり特に患側が目立つ
・膝のねじれもあり、患側は脚の外側全体に硬さがあり荷重が外メインに掛かっているような状態
・股関節前面の筋肉の硬さがあり、腰の反りがキツい

以上の所見がありました。

次に歩行、ジョグの動作を確認すると、

・患側の蹴り出しの時つま先が外側に向き母趾球に荷重できていない
・反対側の荷重時に膝の急な伸びが目立つ(歩行時)
・ジョグで患側に荷重がかかる際に膝が外側に流れる(図の右側)

などの特徴がありました。

痛みの出ている患部に加えて、痛みを起こしている周囲の影響を取り除くことも含めて施術をしていく方針をお伝えしました。

シンスプリントは期間が長いので根気強く施術し、
太もも裏の外側の痛みに関しては6月の大会には間に合うようにコンディション調整していく計画を立てました。

強豪校に所属しているので施術計画は綿密にしていく予定です。

これからベストなパフォーマンスで大会に臨めるようしっかりサポートしていきます!

当院はあなたは「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.