バドミントンの試合で腰を痛めたのですが、次の大会には間に合わせたいです - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

バドミントンの試合で腰を痛めたのですが、次の大会には間に合わせたいです

2017/05/16 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

息子が「おとうさん、いっしょに寝よう」とたまに言ってくれることが嬉しい養畑です。
以前なら「おとうさんと寝よか?」と言うと「イヤ!」と即答で言われてたので成長したものです(笑)

さて、先日新規の患者さんの来院がありました。

「妻がお世話になっているのですが私もみてもらえますか?」

とお電話で連絡があり予約を入れていただきました。

奥さんはバドミントンをされている方ですが、
来院のあったご主人もバドミントンをされているとのこと。

そして、お子様にバドミントンを教えるためにジュニアのチームを立ち上げたという経歴の方でした。

試合中に腰を屈める動作で腰を痛め、かばう動作で右背部も痛めたそうです。

6月、7月と大事な大会を控えているので何とか痛みを改善して大会に臨みたいという要望を問診でお聞きしました。

お身体の検査をしていくと、

痛めている腰、右背部の筋肉の緊張も強いのですが、
股関節、肩甲骨周りの動きも悪く今回の痛みにも影響している印象でした。

患部の痛みを改善するのはもちろん、その周囲の硬さやバランスを整えて痛みの出ないコンディション作りの重要性をお伝えし施術に入りました。

バドミントンをされている方の来院が多いので、
その方々に共通する特徴として以下があります。

・ふくらはぎ、スネ前の筋肉の緊張が強い
・利き手側の背部の緊張がある

などです。

前後左右の動きがあり、瞬発的な動きの繰り返しなのでそのような特徴があるのかな?と考えています。

実際に動きをみるとよりイメージがつきやすいので機会があれば試合会場にも足を運びたいと思いました。

身体のバランスを整える手技
患部に対しては鍼施術

をおこない初回の施術を終えました。

これから大会に向けてコンディションを上げていけるようサポートしていきます!

そして、先週来院のあった愛知から来られていた患者さんの経過ですが、
2回目の月曜に来られた時にはかなり動きやすくなっていて痛みもマシになっていました。

無事お孫さんのお世話も終えて本日帰省することができると喜んでおられました。

限られた期間での施術でしたが、地元でも引き続き身体のケアを続けていただくようお伝えし最後の施術を終えました。

本日久しぶりに早朝にランニングに出かけましたが、朝の景色は格別でとても気持ちよく走れました(^^)

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.