子どもが膝の痛みを訴えているのですがみてもらえますか? - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

子どもが膝の痛みを訴えているのですがみてもらえますか?

2017/04/04 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

日曜の20キロランの疲れがきています養畑です。
無理に距離を伸ばしてしまったのがダメでした(>_<) 日曜までにはコンディションを戻して行きます! さて、4月に入り新規の問い合わせが増えています。 そのほとんどが紹介です。 本当にありがたいことです! 先日は「子どもが膝の痛みを訴えているのですがみてもらえますか?」 とのことで初診の評価から入りました。 7歳の女の子でバレエをメインにされていて、最近かけっこ教室や自転車に乗ることも多く脚を使うことが多くなったのが原因では? と親御さんがおっしゃられていました。

3月下旬頃から痛みが出て整形外科を受診
レントゲンを撮るも骨には異常はなく成長痛でしょう
とのことで湿布を処方されるもあまり痛みは改善せず

その後腫れも出てきたので近くの整骨院へ行くことに
お灸などの施術を受け痛みが引いたのでバレエの練習を再開するとまた痛くなる

ということでバレエの先生より当院を紹介してもらう

そのような経緯をお聞きして、所見としては

痛みのあった箇所は膝の内側だったが、評価をするときは押さえたりジャンプしても痛みはない状態

ではなぜ膝の内側に痛みが出てきたのか?

を突き止めるために身体のクセをみていくことに

すると痛みの患側の脚の外側の筋肉の緊張が反対側に比べて強い状態

外側に荷重が流れやすいクセはどこからきているのか?

をみていくと

患側の外側のアーチがやや低くなっていてつま先もや外側に倒れやすい特徴があり

さらに歩く動作を評価してみると

明らかに患側の足に体重がかかるときに膝が急に伸びるような特徴で衝撃吸収がうまくできておらずつま先もやや外側に向いたままの歩行

大きく左右差が目立ってはいなかったものの、以上のような身体のクセがベースにあって膝にねじれるストレスがかかりやすくなっていたことが考えられました。

痛みの出ていた部分はおそらく鵞足と呼ばれる筋肉が骨についてくる部分での炎症と考えられました。

痛みはないものの、再発しないよう身体のクセを直していくことが重要とお伝えし、施術計画を立てていきました。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.