6月のバドミントンの大会に出場したいです - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

6月のバドミントンの大会に出場したいです

2017/04/01 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

最近お昼に卵料理を作るのにハマっています養畑です。
卵は栄養バランスに優れ、コストパフォーマンスも極めて良い、最強の食品といわれています。
料理のバリエーションも多く、オムレツなど短時間でできるレシピも豊富で重宝しています(^^)

さて、先日新規の方の来院がありました。

紹介からの来院でバドミントンをされている方でした。

バドミントン 神戸 東灘 整骨院

・ギックリ腰を数回されていて腰の張り感が出やすい

・バドミントンの試合が重なるとふくらはぎのこむら返りが最近出やすくなった(特に左側)

・肩が内側に入った感じで悪くサーブ動作がやりにくくなっている

など身体の様々な部分のお悩みを訴えておられました。

バドミントン以外にヨガをお昼の空き時間に、
自営のお仕事もこなされている方で普段から体を酷使されていたので疲労もたまっていることが予想されました。

お悩みの症状を改善して、どういったコンディションにしていきたいか目的をお聞きすると、

「6月に年代別の大会があるので、そこに絶対出場したいと思っています。最近バドミントンの試合が重なると脚が疲れやすくなるので、4〜5試合こなせるようになりたいです!」

とのことでした。

お身体を評価すると、

・横から見たときにお腹をせり出したような姿勢で、体幹の不安定性とふくらはぎに負担がかかりやすい特徴

・股関節の前面の筋肉の硬さが目立ち骨盤が前に傾く角度がキツく腰をそらす動作で負担が出やすい

・左脚で踏み込む動作(ランジ)をすると膝が内側に入り軸がうまく取れていない

・利き腕の右肩はやはり内側に入った状態で肩甲骨の動きが悪く90度以上に腕を挙げたところからの可動域が狭い

などが訴えていた症状との関連性でみられた所見です。

患部の筋肉の硬さを取ること以外に、

・股関節の前面の筋肉の硬さを改善する
・左側の足首の可動域を改善する

ことをセルフケアの優先順位としておこない、

・手技とリアラインコアで他の関節の歪みを整え動きを作る

といった方針で施術を開始しました。

これから6月の大会に向けてベストなコンディションで臨めるよう全力でサポートしていきます!

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先当院は予約制となっています。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.