膝の痛みが引いたので卓球の試合に出れそうです - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

膝の痛みが引いたので卓球の試合に出れそうです

2017/01/26 カテゴリー:ブログ

こんにちは。

和食屋さんで働いておられる患者さんが「銀だらの西京焼き」にハマっていると聞いて銀だらが気になっています養畑です。

さて、今週始めにいつも来院されている患者さんより電話があり、

「来週の予約だったのですが、昨日ベッドから降りる際に左膝が急に痛くなり痛みが引かないのでみてもらえますか?」

との連絡が入り診させていただくことになりました。

院に入って歩く様子で左膝をかばっているのが分かる姿勢になっていました。

お話をうかがうと、特に何かしたわけではないが先日の卓球の練習とかが影響したのかな?とのこと

そして、来週月曜に卓球の試合を控えていてなんとか間に合わせたい!
との要望があり評価に入りました。

所見として

・関節部の腫れ
・膝・股関節を曲げる際の痛み
・立っているときに痛みで膝を伸ばしきることが困難
太もも前面、外側の筋肉の緊張感(特に鼠径部下が強い)
・寝返りなど体位変換する際の膝の角度により痛み

などがありました。

骨や関節内の病変などは検査でもなかったので、
なんとか試合には間にあうと考え
1番症状に影響している太もも前面の筋肉の緊張の施術を優先することで開始することになりました。

方針としては、

痛みに1番影響している太もも前面の筋肉の緊張を解消しつつも、
元々右側の膝の施術で来られてた方なのでかばっての負担もとるようにすることを視野に入れました。

深部の緊張は鍼施術をし早期に改善させることを目標に、
そして、膝に負担がかかっていた要因の身体のアンバランスを整えることをおこないました。

施術3日目の本日、

「ほぼ痛みが引いて動かしてもいたくないです!試合には間に合いそうですが、しっかり施術は続けます」

と言っていだけるところまで回復しました。

ここからが重要な期間です。

痛みが取れても痛む原因である筋肉の硬さのアンバランス等が残っているので、
そのまま激しく動くとまだ負担がかかりやすい状態でした。

その旨を伝え、試合まではできる限り機能回復を進めていくことを目標に施術をしていくことになりました。

当院では急な痛みが出てきたが、大切な大会を控えているので何とかしてほしい
との要望を受けることが多くあります。

できる限りその要望には応えられるように努めています、
どうしても厳しい場合はそのこともお伝えします。

しかし、もうダメかな?
と諦めかけていることがありましたら私に一度ご相談ください。

今よりも何か少しでも改善できる糸口があるかもしれません。卓球 ケア 神戸 東灘 整体

当院ではあたなの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただきます。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

当院では明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療を勧めています。
自費治療では腰痛、肩こり、コンディショニングなど健康保険では取り扱えない慢性的な症状などにも幅広く対応しています。
全体のバランスを整え、鍼灸やNEUBOXを加えたオーダーメイドの施術をおこなってまいります。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.