スネの内側の痛み 〜シンスプリント〜 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

スネの内側の痛み 〜シンスプリント〜

2017/01/20 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

今朝は子どもの機嫌が良くなかなか良い雰囲気の中目覚めました養畑です。
「おこぉしゃん(お父さん)、バナナどうぞ」と持ってきてくれたりします(^^)

さて、先日は新患や再診の方の来院が続きました。

再診の中で陸上部に所属し長距離の種目の高校生の来院がありました。

以前スネの内側の痛みでシンスプリントと呼ばれるものでの来院でした。

前回も同じ部位の痛みだったので、より注意しながら身体の検査をおこないました。

痛みの出た状況を聞くと、

2週間程前より痛みが出てきたとのこと

練習で坂道をバウンディングで上がるトレーニングをしていて痛くなってきて、
今はスピードを上げた走りよりジョグの方が痛み、バウンディングでも痛むということでした。

バウンディングとは

プライオメトリクス バウンディング 神戸 東灘 整体

走る一歩一歩の蹴りを瞬発的に強く蹴り出して遠くに飛んでいくようなイメージのもので、プライオメトリクスと呼ばれるトレーニングの1つです。

院内で診られる範囲で動作も含めての評価で出てきた所見として

片脚バランスやランジは安定しているが、片脚スクワットでは患側は膝が内側に入り不安定な動き

歩行、ジョグの動作の特徴として、足がついて体重が乗る際に膝が急激に伸び衝撃をうまく吸収できていないような動きが入る

といったものがみられ、おそらく足首周囲の硬さや膝・股関節周囲のアンバランスが生じているだろうと予想を立てて局所の検査に入りました。

局所の所見として

・スネの内側の深いところの筋肉(後脛骨筋)に圧痛
・つま先を上げる背屈と呼ばれる可動域の低下
・膝のねじれ(下腿外旋)
・股関節の内転・内旋の可動域の低下

などがありました。

前回施術に来た時も似たような所見がありましたが、
今回また痛みが出てきたのはバウンディングという負荷のキツイトレーニングでフォームが崩れてしまったことが考えられました。

バウンディングのトレーニングが練習で入る前までは痛みは出てこなかったそうです。
同じ学年の部員もそのトレーニングが入ってから痛みが出るようになった人が増えたとのこと

バウンディングは一歩一歩の蹴り出しの強さを強化しスピードアップなどにとても効果的な種目ですが、
負荷のキツい分、フォームが崩れないように注意しておこなうことが重要になります。

当院では負荷の強いトレーニングでもバランスが崩れない身体の土台作りをしてから完全復帰する目標を立てていきました。

より質の高いトレーニングをするには正しい姿勢でおこなうことが非常に重要になってきます。

ある動作がなかなかうまくおこなえない
あるトレーニングをするとなぜが痛みが出てくる
などお悩みの方は当院にご相談ください、自分では気付かない箇所での問題点が潜んでいる可能性があります。

当院はあなたの「やりたい」ことを「できる」という自信に変えるサポートを諦めずおこないます。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただきます。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

当院では明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療を勧めています。
自費治療では腰痛、肩こり、コンディショニングなど健康保険では取り扱えない慢性的な症状などにも幅広く対応しています。
全体のバランスを整え、鍼灸やNEUBOXを加えたオーダーメイドの施術をおこなってまいります。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.