足首の痛みがなかなかとれないです - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

足首の痛みがなかなかとれないです

2016/11/05 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

今朝は秋晴れといった感じで気持ちいい気候ですね!
いよいよ明日私自身初のフルマラソンに挑みます。

当院でもマラソン前のコンディショニングで来院されている方がおられますが皆さん大会に向けて一生懸命です。
走られている方々の気持ちに立った施術ができるよう心掛けていきたいです。

先日新規の来院がありました。

バレーボールをされている学生さんで
1ヶ月前程から足底部の痛みが出てきて、病院で診察を受けたら足底腱膜炎との診断を受け湿布と痛み止めの薬を処方されたそうです。

お母さんが以前同じように足底腱膜炎になった経験があり、インソールをすると症状が改善したことがあるので同じように娘さんにもすると足底部の痛みは引いたそうです。

しかし、足底部の痛みかばっていた動きの影響か、次は足首周囲の痛みが出てきたとのこと。

部活も顧問の先生が厳しくなかなか休めないとのことなので、解決法がないか当院に相談に来られました。

歩く動作では、患側で足をつくときに小指側に体重をのせる傾向にありしっかり母趾球に荷重できていない状態でした。

患部の状態は、
やや患側の足首の緩さがあり
足背部(小指側)の熱感があり
外側のアーチが落ち込み足部の固さが見られる
足趾の力が反対側と比較し明らかに弱くなっている

という所見がみられました。

このことから、

足首の緩さや足趾の機能が低下している影響で外側に荷重がかかりやすい状態になり、
それをかばうため、脛から足背部につながる筋肉を酷使して足背部の腱に負荷がかかり炎症が起こったものと考えられました。

この場合
単純に痛みが出ているところの炎症を抑えるだけでなく、

足趾の機能を上げ
足の外側のアーチが低下しないようなサポート
によって、歩く際の外側に荷重が寄るアンバランスな状態を改善することが必要と判断しました。

これから根本的な改善に向けて施術をおこなっていきます。

なかなか取れない痛みがあるときは、問題点が患部以外にもあることがあります。
そのような症状でお悩みの方は当院にご相談ください。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただきます。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

当院では明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療を勧めています。
自費治療では腰痛、肩こり、コンディショニングなど健康保険では取り扱えない慢性的な症状などにも幅広く対応しています。
全体のバランスを整え、鍼灸やNEUBOXを加えたオーダーメイドの施術をおこなってまいります。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.