バレエをされている方に多くみられる姿勢 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

バレエをされている方に多くみられる姿勢

2016/10/28 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

季節の変わり目の影響か、新規や再診の方の来院が続いています。

当院の近くにバレエ教室があり、先生からの紹介でバレエをされている方の来院が少しずつ増えてきました。

まだたくさんの症例をみてきた訳ではありませんが、姿勢をみさせていただいた時に、多くみられる特徴があります。

それは、背中がまっすぐの
「フラットバック」
という姿勢

フラットバック 神戸 東灘 整体

正確に特徴を表した図がなかったので補足をします。

図の右側が典型的なフラットバックの姿勢ですが、
バレエをされている方の姿勢はさらに頭の位置が背骨の真上にきていて、首から背中にかけてまっすぐになっている印象です。

なので、見た目はかなり良い姿勢に見えます。

しかし、背中まっすぐ過ぎると逆に
首肩のコリ
腰の痛み
などの症状を訴えられる方が多いです。

なぜそのようなことが起こってくるのか?

まずは図の左側の理想的姿勢と書かれた背骨のカーブに注目してみてください。

首、背中、腰と3つのカーブがあることが分かると思います。

この3つのカーブが身体にとって非常に重要な働きをします。

まっすぐな背骨に比べ、カーブがある方が重力などの衝撃をうまく吸収できるようになります。
背骨は支柱の役割だけでなく、衝撃を吸収するショックアブソーバーのような働きもしているのです。

工学者によると、
この背骨の彎曲が長軸方向(上から下へ)の圧力への抵抗力を増加させると報告しており、
まっすぐな背骨に比べ、3つのカーブがある背骨は10倍の抵抗力を示すと言われています。

なので、まっすぐな背骨、フラットバックになると重力などの力がそのまま腰にきたり、首にきたりして負担がかかりやすくなり症状が出てくると考えられます。

しかし、バレエをされている方にとってまっすぐな背骨で一本の軸が通った姿勢の方が回転軸が定まりキレイに回れるという利点があります。

逆に3つのカーブがあると、中心軸が取りにくく回転しにくいという欠点も出てきます。

芸術美を保ちつつ、いかに体の負担がかからないコンディショニングをしていくのか?

これからの私の課題でもあります。

お一人お一人の環境や要望に合わせてベストな選択肢をみつけていきたいと思います。

当院は予約制となっています。ご予約ご希望の方は078-431-8230までお電話ください。
LINE@のメールでもご予約受付けていますが、お電話を優先させていただきます。

なお、キャンセルのご連絡はできるだけ前日までにお願いします。同じ時間のご予約をお断りしていることもありますのでよろしくお願いします。

当院では明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療を勧めています。
自費治療では腰痛、肩こり、コンディショニングなど健康保険では取り扱えない慢性的な症状などにも幅広く対応しています。
全体のバランスを整え、鍼灸やNEUBOXを加えたオーダーメイドの施術をおこなってまいります。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.