首肩のコリ、痛みを持っている方に圧倒的に多い姿勢 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

首肩のコリ、痛みを持っている方に圧倒的に多い姿勢

2016/10/22 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

昨日今日と冷え込みがキツくなってきましたね。
ついこの間は暑さで夏が戻ってきたのかと思うくらいだったのに、
このような気候の急激な変化があると身体にも負担がかかりやすくなります。

ここ最近首肩の痛みで首が回らない

という症状で来院される方が続きました。

季節の変わり目の影響もありますが、
首肩の症状を訴えられる方には共通するある特徴があります。

それは「姿勢」です。

いわゆる猫背といわれる姿勢ですが、図で示すと以下のようなものになります。

首肩こり 神戸 東灘 整体

色々細かい筋肉の名前などあり、難しそうに見えますが、

簡単に解説すると、

・頭が前に位置している
・背中が丸まっている
・青い文字で示された部分の筋肉が引き伸ばされた状態
・赤い文字で示された部分の筋肉は縮んだ状態

となります。

ここで重要なポイントがあります。

コリ感や痛みを訴えやすいのは図で示された背中側の部分のみに多いことです。

なので、ついその部分のみの筋肉の緊張をとるためにマッサージ等で症状を和らげようとするものの、
一時的には改善してもまた同じような症状を繰り返す
といったことが起こってきます。

この問題を解決するには、
頭の位置を後方に修正し胸を張れるような姿勢に戻していくことが必要になります。

特に「胸を張れるようにする」というところがポイントです。

なぜかといいますと、
胸が張れず背中を丸めた姿勢では頭の位置を後方に修正することはできないからです。

試しにわざと背中を丸めた姿勢を作り、アタマを後方に修正しようとしてみてください。
かなり頭が動かしにくいことが分かるはずです。

胸を張れるようにするためには、
胸の筋肉の緊張をとること、そして肋骨の動きをつけることがポイントです。

深呼吸する際に肋骨の下部が横に広がる動きがない方は可動域が低下している証拠です。

なかなかイメージが付きにくいと思いますので、このあたりは次回詳しく解説していきます。

今回のポイントは、
首肩の症状でもそれ以外の部分の問題点があるということです。
症状が出ている背中側だけでなく、前方部分特に肋骨の動きが重要になってくるということをお伝えしました。

最近首肩の症状で来院された患者様も同じような問題点がありました。

首肩のコリや痛みがある方は是非姿勢をチェックしてみてくださいね。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.