浮き指に注意 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

浮き指に注意

2016/09/27 カテゴリー:ブログ

おはようございます。

昼間の暑さがぶり返してきてやや憂鬱な養畑です。
朝晩は涼しいのでまだ8月よりは過ごしやすいですね。

さて、最近テレビでもよく話題にされている「浮き指」

当院でも患者さんより質問を受ける事が多くなりました。

そもそも浮き指って?
ということで図を示します。

東灘 整体 浮き指 対策

本来ならかかと、指の付け根、足指の3点で支えているものが、指の付け根とかかとの2点だけが接地していて足指が常に浮いた状態になっているものを浮き指といいます。

支える点が減ることにより、重心が不安定になります。

すると、身体の色々な部分に負担がかかり様々な症状が出てきます。

ふくらはぎに余分な力が加わるのでむくみや冷えが出たり、
重心が不安定なので首・肩・腰の痛みにつながったり、
転倒しやすくなったり
と全身に影響が出てきます。

このような状態になるのは、以下のことが考えられます。

・サイズの合わない靴を履いている
小さすぎると足指が曲がった状態になりやすいです。
また大きすぎても靴の中で足が余分に動くので疲労が溜まりやすくなります。

・運動不足
歩く距離や裸足で遊びまわることが減ってきたことにより足指の機能が低下していることが考えられます。

ある調査では50人の小学生のうち約8割に浮き指が認められたとの報告もあります。
大人でもよく浮き指になっている方がおられます。

対策としては、

足指をよく動かすこと

オススメなのが
「タオルギャザー」

タオルを地面に敷いて、足指だけでたぐり寄せる
といった運動を繰り返すものです。

足関節の捻挫のリハビリでもよくおこなうものですが、
意外に足指がうまく使えていない方が多くおられるのが臨床に携わっていて感じることです。

地面に唯一接している足
実は身体にとってとても重要な部分です。

是非日頃からのケアを意識してみてください(^^)

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.