反り腰が脚のむくみにも影響 〜骨盤前傾編〜 - 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院

神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院
ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら

反り腰が脚のむくみにも影響 〜骨盤前傾編〜

2016/06/18 カテゴリー:ブログ

おはようございます。
今朝はいつもの住吉川のコースを走ってまいりました。
日差しはキツかったですが、まだ気温は高くなかったので走りやすかったです(^^)

さて、昨日に引き続き姿勢が身体に与える影響シリーズです。

今回は
「反り腰」
についてです。

まずは反り腰を体感してみてください。

立った姿勢で骨盤を前に傾斜させます。
イメージとしてはお尻を突き出すような感覚です。
少し大げさになりますが写真のような姿勢です。

東灘 姿勢改善 整骨院 反り腰

このような姿勢になると重心が前方に移動します。
すると、ふくらはぎに力が入ります。
ふくらはぎが常に緊張している状態だと上手く筋ポンプ作用が働かずむくみので原因になります。

反り腰になるのは骨盤前面にある筋肉「腸腰筋」と呼ばれる筋肉の硬さが影響しています。
腸腰筋の深部には太い動脈も通っており足先の循環にも関係しています。

ふくらはぎを揉んだりしてもむくみが改善されない方は骨盤前面の筋肉の硬さも影響していることがらあるので要注意です。

もちろん反り腰になると腰の筋肉が常に緊張しやすくなるので腰痛にも影響します。

もう1つこの姿勢で注意すべきは、
太もも裏の筋肉「ハムストリングス」の肉離れ
です。
この反り腰の姿勢になると太もも裏の筋肉が伸ばされた状態になります。ジャンプや蹴り出し動作などで太もも裏に負担がかかりやすくなります。

当院ではこのように身体全体の姿勢・バランスから症状の問題点を追求します。
なかなか改善されない症状などでお悩みの方はご相談ください。

ようはた鍼灸整骨院へお問い合わせはこちら
#
# #

〒658-0081
兵庫県神戸市東灘区田中町4-6-7 ハイマート東灘103

お問い合わせ 078-431-8230

神戸市東灘区整骨院をお探しなら ようはた鍼灸整骨院におまかせください!

肩・腰・膝の痛み、頭痛やしびれなど身体のことでお悩みなら、神戸市東灘区にあるようはた鍼灸整骨院にお任せください。お問い合わせやご相談、ご予約はお気軽に。

JR東海道本線住吉駅から2号線を東へ徒歩約10分 ジョリーパスタさんの隣

© 神戸市東灘区 ようはた鍼灸整骨院 All Rights Reserved.